FC2ブログ
06≪ 2021/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-03-30 (Wed)

 いつもこのブログを覗いてくださる皆さま。拍手や応援ぽちしてくださる皆さま。トラックバック・楽しいコメント・有益な情報くださる皆さま。そして、リンクしていただいている管理人の皆さま。
 ご訪問、本当にありがとうございます! 

 リンクさせていただいている ベストセラー書籍レビューブログ こはる日和 のこはる様の記事がとても印象的だったのでご紹介したいと思います。
 取りあげられているのは、かつての阪神大震災のために孤児となってしまった、いわゆる震災孤児たちの支援活動です。
 今回の震災でもその数は現時点では判別しませんが、阪神大震災の時より上回ると予想されています。その震災孤児達の支援を考えていらっしゃるブロガーさんを紹介しています。
 自分の拙い文章ではとてもその内容を伝えられないので、興味を持たれた方は是非とも下の 親方あやかし堂様 デザインの素敵なバナーをクリックしてこはる様のブログに飛んでくださいませ。

             

関連記事はコチラ
読売新聞3月31日付朝刊・本紙の方には、津波で両親の行方が分からない少女の記事が。両親の安否を気遣う手紙が健気です。
   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 震災に遭って3週間が経とうとしています。直後の大混乱から少しずつ落ち着きを取り戻しつつあるのかな、と思うのですが。
 自分も1週間ほど自宅待機となってしまいました。計画停電による影響で交通機関の混乱が主な理由です。その計画停電、自分の住む地域は多い時には1日2回実施されるのですが、やはり2回はちょっとツラかったですね。生活時間帯で電気が使える時間が3・4時間だったりとか。でも、ここ2・3日は実施されないとのことなので、かなり助かってます。
 交通機関もほぼ正常になりつつありまして……相変わらず混雑はありますけど。最初の頃の殺人ラッシュに比べたら楽なモノです。
 スーパーの買いだめの狂乱ぶりも次第に鎮静化しつつあります。未だモノによっては数量制限されてますが。基本、自分は、そんなに買いだめしなくてもいいんじゃないの? 派なので、不安を煽るような情報・風評などに惑わされずに、冷静に判断できるようにしたいと常々思ってます。

 こうやってブログを書いていける平凡な日常のありがたみを噛みしめながら、3月後半に読んだ本です。
【幸福号出帆】 三島由紀夫
 エキセントリックな兄妹のあやうい愛情を描いた作品。自分的に和製カルメンかな、と。
【ピエタ】 大島真寿美
 ミステリーでありながら一女性の確固たる生き方を描いた作品。18世紀イタリア世界を見事に描いた作品。
【GOSICK 3】 桜庭一樹
 久しぶりに読みましたね~。体調崩してベッドルーム探偵と化していたヴィクトリカが笑えた。
【第二の銃声】 アントニイ・バークリー
 本が好き! からの献本でした。まさかのどんでん返しにビックリ!
【塩の街】 有川浩
 う~む、文句無く面白かったゾ! いつもながら有川浩の荒唐無稽な世界観には脱帽!
【神曲 煉獄篇】 ダンテ
 再読なんですがね~、何回読んでも面白いです。完璧な煉獄世界を想像して描写するダンテってやっぱりスゴイ人なのね。 
【隻眼の少女】 麻耶雄嵩
 ラノベかと思ってしまいました。自分的にかなり残念な1冊でした、ハイ。
【乙女なげやり】 三浦しをん
 コテコテの妄想世界! キライじゃな~い☆
【夏と花火と私の死体】 乙一
 巧くて面白い! とても読みやすかったし。コレが乙一の原点なのね。
【NO.6 #1.#2】 あさのあつこ
 3月後半イチの面白さ!! はやく続きが読みたいです~。実は自分のまわりにもファンがいると知ってビックリ!
【ゴールド・フィッシュ】 森絵都
 読みたくなる、森絵都。癒し系だけど、甘くないゾ。
【メトロポリス】 テア・フォン・ハルボウ
 コレも超・面白かった1作。黙示録を巧くベースにしてました。

 雑誌やらフィギュアスケート関連の本は除外。今回は停電があってさらっと読めるモノばかりだったな。
 来月はもう4月。出逢いの季節でしょうか。引き続き、おヒマでしたらこのブログ覗いてやってくださいませ!
関連記事
* Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

ありがとうございました☆ * by こはる
惺さん
親方のロゴの紹介、ブログのリンク、ありがとうございました!記事にしていただけて本当に嬉しいです。

震災孤児に関する情報を収集中ですが、いろいろと賛否両論あって考えさせられますね。

惺さん、よろしければバナーからリンクするソースをいただけないでしょうか。PC音痴でお恥ずかしいばかりです。



自宅待機 * by こはる
惺さん、1週間自宅待機だったんですか。。
しかも、1日2回の停電は大変ですよね。
つい最近まで寒かったですしね。
どれだけ普段電気に頼っているのか実感させられますよね。

そんなに買いだめしなくてもいいんじゃないの? 派
←賛成です☆
スーパーから物資が消えると、モノが豊な時代に育った我々としては、不安な気持ちになりますよね。
戦争体験者のウチの社長は、モノがないのが当たり前の時代に生き抜いたそうで、こんなの屁でもねー!と豪語しておりました。体験することが強さとなるのですね。

Re: こはる様☆ * by 惺
こんばんは!
> 震災孤児に関する情報を収集中ですが、いろいろと賛否両論あって考えさせられますね。
今朝、新聞を見たらいきなりタイムリーな記事があってビックリしました。
最近かなりな頻度で取り上げられていますね。
こはるサンの記事を読ませていただいて、かなり考えさせられました。

> 惺さん、よろしければバナーからリンクするソースをいただけないでしょうか。PC音痴でお恥ずかしいばかりです。
後ほど、こはるサンのトコロに行きますね!

Re: こはる様☆ * by 惺
> 惺さん、1週間自宅待機だったんですか。。
そうなんですよ~。
自分は職場の中で一番遠距離から通勤しているので(田舎に住んでるんです…)、
必然的にそうなってしまいました。

> どれだけ普段電気に頼っているのか実感させられますよね。
ホントにそう思いました。
節電状態も慣れてくるとそんなに悪いもんじゃないな、とも思えるようになりましたね~。

> 戦争体験者のウチの社長は、モノがないのが当たり前の時代に生き抜いたそうで、こんなの屁でもねー!と豪語しておりました。体験することが強さとなるのですね。
まだまだ自分達は恵まれてるなと。
社長サンのような強さ・逞しさほをぜひとも身につけたいです!
コメントありがとうございました☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する