10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-05 (Tue)

ご訪問ありがとうございます☆

神曲 天国篇 (河出文庫 タ 2-3)神曲 天国篇 (河出文庫 タ 2-3)
(2009/04/03)
ダンテ

商品詳細を見る

 読み終わりました~。神曲3部作のラスト「天国篇」。心なしか前に一度読んだ時よりもよく理解出来たような気が。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

三昼夜を過ごした煉獄の山をあとにして、ダンテはベアトリーチェとともに天上へと上昇をはじめる。
光明を放つ魂たちに歓迎されながら至高天に向けて天国を昇りつづけ、旅におわりにダンテはついに神を見る。
「神聖喜劇」の名を冠された、世界文学史に屹立する壮大な物語の完結篇、第三部天国篇。

 一言で言うなら、天国篇の名にふさわしい壮大な叙事詩といったトコロでしょうか。
 崇高な美女・ベアトリーチェ共にめぐる天国。それはダンテの構築した神曲世界ではこうなってます。
第一天  月光天 ベアトリーチェとの質疑応答。ピッカルダとの出会い。
第二天  水星天 ベアトリーチェによるキリストの肉化の説明。  
第三天  金星天 カルロ王・遊女ラハブの魂との出会い。
第四天  太陽天 トマス・アクイナス、ソロモン他、賢人達の魂との出会い。
第五天  火星天 殉教者たちの魂との語らい。 
第六天  木星天 現世で正義を愛した人々の魂
第七天  土星天 ピエトロ・ダミアーノによる神の予定の教義。
ヤコブの梯
第八天  恒星天 敬虔な人々の魂、地球を振り返る。
第九天  原動天 天使のヒエラルキーの説明。
第十天  至高天 ベアトリーチェとの別れ。神を見る。
 ……というように、まるで宇宙そのものですね。
 天国=宇宙という概念を当てはめているトコロに意外な気がしました。もっと抽象的・観念的な捉え方をしているのかと思っていたので。
 地獄・煉獄篇は、ひたすらビビッてばかりのダンテと死者達とのある意味ユーモラスなやり取りが読みどころのひとつでもあったのですが、今回、天国篇はガラッと作風が変わって少し難解に。ダンテを天上世界へと導くベアトリーチェは優しさの中にも厳しさを潜ませて、ダンテから尋ねられる疑問を、まるで教師のように理路整然と明確に解き明かしてゆく。ウェルギリウスと一緒だった時にはまるで情けない少年のようだった彼も、見違えるように逞しくなってゆきます。

 ここ、天国で出逢う魂たちも豪華メンバー勢ぞろい。ダンテの祖父の祖父であったり、あの賢者・ソロモン王であったり、聖母マリアであったりと、さまざまな高貴な魂たちと出逢い、疑問を投げかけ、その答えを受け彼の裡で理解と知識を深めてゆく。
 そして、最後の旅となる第九天から第十天にかけてが今作のクライマックスですかね。
 ベアトリーチェから最後の案内人・聖ベルナールへと引き継がれ、天国のあまりの眩さに目がくらんでしまうダンテ。居並ぶアダムとエバ、天使ガブリエルなどなど錚々たるメンバーが見守る中で、ベルナールがダンテが神を直視できるようにと、マリアに祈りを捧げる第32歌「ベルナールの祈り」がとても格調高く素晴らしいです。

 で、いよいよラスト第33歌。ベルナールのマリアへの祈りが叶ってダンテの目が見え、ようやく神の姿を捉えます。その喜びに充ち溢れた誇らしいまでの堂々たる神の描写が素晴らしい。
 暗黒世界を思わせる陰惨な地獄篇・罪人が己の罪を清める煉獄篇・そして神々しいまでの光を感じさせる天国篇。
 3巻あわせてちょうど100歌。各篇とも精緻で巧妙な構成の完璧な世界観。14世紀に書きあげられたというこの古典が21世紀の現代にまで読み継がれているという事実だけでもスゴいです。現代人から見ても、ダンテが創りあげたこの世界観は驚愕に値するかな、と思います。今さらながら、やはり古典の名作かと。その偉大さを充分堪能させていただきました。
 光満ち溢れる天上世界を描いているドレの挿画も、これまた完璧です。一見の価値アリです!!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
癒し?の追記もありますので、よろしかったらどうぞ♪
関連記事
Theme : 聖書・キリスト教 * Genre : 学問・文化・芸術 * Category : ダンテ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。