FC2ブログ
12≪ 2020/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-03-09 (Tue)

ご訪問ありがとうございます☆

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


 この装丁素晴らしい! レトロムード溢れつつ、作品の主要アイテムひと揃い! センス良すぎだ!
 自分は小説を読むときに、あれば巻末の解説から先に読むのがクセなのです。読む際のポイントが書かれてあったりして、内容を上手く掴むことができるからなんですが。そして例に洩れずこの作品も期待に胸を膨らませて後ろからページをめくりました。
 ……が、解説らしきモノがない あるのは「ハチクロ」の作者羽海野チカ様の可愛らしい見開きイラストのみ。
 ??? 一体ど~ゆ~ハナシなの? イラスト見る限りでは全く理解不能。ま、いっか~と最初からページをめくっていきました。

 と、後はもう怒涛の勢いで押し寄せる爆笑の嵐☆ 悶え死ぬかと思いましたわ。そしてなんと往復の通勤時間でほぼ読み終えてしまいました……ケド、それがものすご~く失敗だった。なんたって電車の中で爆笑をかみ殺せるわけがない! いや、必死で耐え抜きましたケドね。ハタから見ていてかなり怪しいヤツだったと思います……

 主人公は思いこみ激しすぎ「先輩」と不思議系キャラ「私」の大学生(バ)カップル。その2人を取り巻くのは、個性強すぎ・ハチャメチャ・得体の知れないあまたの憎めない町内や大学の友人・隣人・知人・老人達。もうこの登場人物達が皆活きが良すぎ・強烈すぎて夢に出てきそう。うなされそう。

 交互に転換する「先輩」と「私」視点の展開も大成功で、却ってその落差がさらに爆笑を誘う。2人のボケ口調に、このハナシの時代設定は大正時代か? 昭和初期か? と疑って何度も確認したほどです~。

第一章 「夜は短し歩けよ乙女」   酒呑み・酒好きの為の話ですな。「私」のザルぶりが痛快!
第二章 「深海魚たち」       古本市での「先輩」受難バナシ。最後は報われるぞッ!
第三章 「御都合主義者かく語りき」 大学の学祭を舞台にもうハチャメチャ。何故にダルマなん?
第四章 「魔風邪恋風邪」      タイトルは小杉天外の「魔風恋風」のパクリですな。一体どんな風邪じゃ!
 の4話収録。どの作品もギャグ? は高レベル、随所に張り巡らされた伏線は活きまくってるわ(特に第三章)、各キャラはそのまま飛び出してきそうな勢いあるわ(必ず現実にいそうなんだわ~これが)で、もう最高!

 読了してすぐに、「千と千尋の神隠し」を思い浮かべました~。李白さんといい、古本の神サマといい、あの宮崎駿の世界観がバッチリあてはまるかな~と。八百万の神サマと人間が同居していて何の違和感も無い、そんなファンタジーを感じました。 ← 作者サン、日本ファンタジーノベル大賞出身なのね。納得だわ。
 他に山本周五郎賞も受賞とか……え? あの中山可穂女史の「白い薔薇の~」と同じ賞? ウソッ この賞って一体どういう基準なの? 凡人には皆目わからん。

 読了して羽海野チカ様の解説を改めて読んで、も~納得 おともだちパンチやら二足歩行やら詭弁踊りやら赤玉ポートワインやら錦鯉やら……ダルマを追いかける「私」はさながら不思議の国のアリスでしょうか?
 ここまで読んで意味不明の方は(おそらく大多数)是非一読をおススメいたしやす。損はしません、絶対! 偽電気ブランが呑みたくなります☆

 とてもオモチロオカシク読了させていただきました。またこのような素晴らしい本と出逢えますように。
 「なむなむ!」



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

blogram投票ボタン
関連記事
Theme : オススメ本!! * Genre : 本・雑誌 * Category : 森見登美彦
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

はじめまして * by あさきりん
はじめまして(^^)
私も「夜は短し歩けよ乙女」の解説大好きです!
読んだ後、ほわほわしながら眺めてしまいました(笑)

私も電車の中でこらえながら読んだのを覚えています。恥ずかしいけれど、とまらないですよね~

Re:ようこそおいでくださいました☆ * by 惺
> はじめましてe-415
 やっぱ電車の中は辛かったです。でも一度読みだしたら止められないッ!
 もう一途すぎる「先輩」と天下無敵の「私」カップルに惚れましたよ~e-343
 羽海野様のイラスト、まんま雰囲気でてましたよね。アニメにでもしてほしいくらいです。

 あさきりんさんのおススメの本などありましたら、是非教えてください!
 またどうぞお越しください。お待ちしていますe-466

こんばんは♪ * by 本読み人M
私も好きです!この作品♪
図書館で単行本を借りて、その後文庫本を購入してしまいました。
(羽海野チカさんの解説に惹かれて・・・)

個人的にはパンツ総番長がかなり好きです!(実際いたら困りますが)

Re: 本読み人M様、ようこそ~☆ * by 惺
> わ~い! いらっしゃいませ☆
 自分も初・森見登美彦だったんですが、一発でお気に入り作家さんとなってしまいました。
死ぬほどオモチロイ ← しつこいですね~。 パンツ総番長いいですねェ。実は純なトコロがなんとも。自分はやっぱ「私」と、苦労人「学園祭事務局長」でしょうか。女装が是非見てみたいものです。

 またお立ち寄りくださいませ。リンクさせて頂きますe-415 もし×なようであれば、遠慮なくおっしゃってくださいね!

コメント







管理者にだけ表示を許可する