07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-28 (Thu)

ご訪問ありがとうございます☆

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る

 友人から借りた、超・おススメ!という作品。あまりにも有名なので興味津々で読了しました~(第二部まで)! 以下文庫裏表紙よりあらすじ。

春野台高校陸上部、一年、神谷新二。
スポーツ・テストで感じたあの疾走感……ただ、走りたい。天才的なスプリンター、幼なじみの連と入ったこの部活。すげえ走りを俺にもいつか。デビュー戦はもうすくだ。
「おまえらが競うようになったら、ウチはすげえチームになるよ」。

オフ・シーズン。強豪校・鷲谷との合宿が始まる。この合宿が終われば、二年生になる。新入生も入ってくる。そして、新しいチームで、新しいヨンケイを走る!
「努力の分だけ結果が出るわけじゃない。だけど何もしなかったらまったく結果は出ない」。
まずは南関東へ──。


 主人公・新二の一人称で全編綴られていくのがとても読みやすかった。もとサッカー少年で、天才的サッカー選手を兄に持つ彼。外見上は金髪(茶髪?)でけっこうナンパなキャラなんだけど、天才の兄を持ちながらも精神的に屈折することない、まったく明るいキャラクター。
 けっこう楽天的なんだけど、サッカーに対する自分の才能の限界を感じていて、さらりと陸上へと方向転換してしまう。その陸上転向には、彼の幼なじみである一ノ瀬連の影響もある。その連も天才的なスプリンター。何故か天才に囲まれている主人公の環境がイマイチ出来すぎ? とツッコミ入れたくなってしまいましたが…けれど、その連は「走る」ということに対して天才的なセンスと才能がありながら体力無く、練習に対して淡白すぎるのが最大の欠点。
 そんな彼に惹かれて陸上を始めた新二の、スプリンターとして波乱に満ちた生活が始まってゆく……という、王道の青春ストーリー!

 サッカー経験者ということで、走るということに対してある程度の素養がある新二が連とどのように絡んでゆくのか?  陸上部顧問の三浦先生が新二の秘められた才能をどう開花させてゆくのか? 魅力的な他校のライバル達とどう競り合ってゆくのか? 新二の淡い恋は一体どうなるの? などなど、読みドコロは満載!
 何より、この新二というキャラがとてもイイ! スタミナ抜群、練習することにかけては天才的! その新二が尊敬する兄の負傷に打ちのめされ、陸上を諦めようとする。その傷心の彼を見守る陸上部の面々もさりげなく、それでいて優しい。そして彼が立ち直るきっかけとなるのも、やはり「走る」ということ。

 サッカーから陸上へ。新たな世界の扉を開けた新二の成長と仲間の触れ合いがものすごく清々しい。
 ちょっとね、新二の口調というか、語り口がムリしてるよ、作者サン。と思われるフシも多々ありますが、登場キャラ達の会話のテンポも心地よいし。
 第三部まで読み切れなかったのが残念! 彼らが一体どんな風を巻き起こしてくれるのかとっても楽しみなので、近いうちに挑戦します!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 佐藤多佳子
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by まいまい
確かに天才が多すぎ~(笑)
新二もある意味天才だものね。
でも小さな挫折を抱えている。
実際ホントに足の速い子はサッカー下手らしいです。

陸上って野球やサッカーと違って小説になりづらいんじゃないかと思います。
短距離はめったにネタにならないんじゃないかな。
ものすごく取材されたみたいですよ。
だから陸部の子どもたちでもけっこう楽しめたみたい。
このお話はヨンケイでチームワークを打ち出したところがよかったのかな。
おっしゃるように仲間達とのふれあいが清々しいですよね。
でもちょっと爽やかすぎる嫌いがあるかもしれませんが(笑)
3巻も楽しんででくださいね。

Re: まいまい様☆ * by 惺
こんばんは!
> でも小さな挫折を抱えている。
> 実際ホントに足の速い子はサッカー下手らしいです。
そうなんですね~!!
作者サン、詳しすぎる! 取材の賜物なんですね。
でもこの新二って、ものすごくポジティブだなあと。
挫折を巧い具合に昇華しててエラいぞ! ともうここで、感情移入!

> 陸上って野球やサッカーと違って小説になりづらいんじゃないかと思います。
> 短距離はめったにネタにならないんじゃないかな。
> ものすごく取材されたみたいですよ。
> だから陸部の子どもたちでもけっこう楽しめたみたい。
> このお話はヨンケイでチームワークを打ち出したところがよかったのかな。
> おっしゃるように仲間達とのふれあいが清々しいですよね。
> でもちょっと爽やかすぎる嫌いがあるかもしれませんが(笑)
> 3巻も楽しんででくださいね。
おお! まいまいサンの詳細な解説が勉強になります。
そうなんだ~。チームワークか。なるほど!!
新二の語りがイカしてますよね☆ 3巻楽しみで~す!

* by ひいち
こんにちはー☆
こちらもおもしろそうです!
あぁ(^^)どんどん読みたい本が増えるウレシさ♪♪

いつもありがとう~

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは!
いやー、スポーツものなので、かなーり面白いです。
話題&有名作なので、読んで損はないかも。
まだ自分も途中までしか読んでないからなんとも言えませんが、
早く結末知りたいな、と。おススメですよん☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。