05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-05-20 (Fri)

ご訪問ありがとうございます☆

きみのためのバラ (新潮文庫)きみのためのバラ (新潮文庫)
(2010/08/28)
池澤 夏樹

商品詳細を見る


 リンクさせていただいている 売れてる本ランキングと読書系女子セレクト様 のブログで知った作品です。池澤夏樹氏の作品、児童文学「キップをなくして」を以前読みましたが、こちらはオトナの作品。タイトルとジャケットに一目ボレ!! 以下BOOKデータベースよりあらすじ。

ヘルシンキ、ミュンヘン、メキシコ、バリ、アマゾナス、沖縄…世界の片隅でひっそりと起こる贈り物のような出会いと避けがたい別れ―。
遠く離れて暮らす幼い娘と年に一度旅をする父親。憑かれたように求めあった年上の女医と青年の奇妙な十夜。駅のホームでトランクに腰かけていた黒い瞳の美少女。そして二度と会うことのない彼女のための、一輪のバラ。人生の一瞬が永遠に変わる恩寵のようなひとときを刻みつけた、美しい八つの物語。


都市生活
レギャンの花嫁
連夜
レシタションのはじまり
ヘルシンキ
人生の広場
20マイル四方で唯一のコーヒー豆
きみのためのバラ … 脳殺悩殺される8タイトル!

 あ~、もう、おシャレです。印象に残った作品をいくつか。
都市生活
 オトナの男女のつかの間の出逢いと別れ……の中に何とも言えないユーモアが。こんなシチュエーションになってみた~い!
レギャンの花嫁
 愛する人を突然失った女性。その失意と絶望からの再生を描く。女性の強さが印象的。
レシタションのはじまり
 神話的なハナシだなと。最初はカルメン的な展開で始まり、人類の倫理論を絡めて終わる壮大?な展開にちょっとビックリ。読ませてくれました。
20マイル四方で唯一のコーヒー豆
 幼少時の父親からの虐待を受けた少年の再生物語。心に傷を負いながら必死に父親を庇う少年が痛々しくも健気。
きみのためのバラ
 サイッコ~にお洒落な1篇!! とある男性の若き日の思い出。旅先で出逢った少女とのつかの間の交流。ほのかな愛情の証として少女に手渡す黄色いバラ。

 面白かったです。舞台も沖縄・バリ・ヘルシンキ・アマゾナス…などなど世界各地に設定し、雰囲気も抜群。
 どちらかというと、オトナ向け作品群でしょうか。難しい事を考えずに読むこと、おススメです! アルコール欲しくなります~!! (特にシャンパン ← 読書系女子サマ、パクりました。スミマセン!! 自分的にはビールだけどね~)


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 池澤夏樹
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

リンクありがと~ * by 読書系女子
大人のための短編集ですよね~
いろんな土地を舞台に書けるのがすごいなぁ、と思います。
ビールもイイですね~v-275

Re: 読書系女子様☆ * by 惺
こんばんは!
いやいやいや~。
大変面白かったです!
自分では絶対見つけられない本かも。
ありがとう、読書系女子サマ☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。