09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-05-22 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

狼の怨歌 (1982年) (角川文庫)狼の怨歌 (1982年) (角川文庫)
(1982/07)
平井 和正

商品詳細を見る

 「狼の紋章」と「狼のレクイエム」が自分的にはベストなんですが、その隙間の作品「狼の怨歌」。以下BOOKデータベースより内容。

苦悶でねじまがった顔が恐ろしい変貌をはじめた。口がねじれながら裂け、ふとい犬歯がみるまに伸びる。金色の獣毛が微速度撮影さながらに密生してきて、全身を覆っていく、―獣人現象だ。
致死量の5倍にも相当する青酸カリが少年の腕に注射されたのだ。羽黒獰との闘いに斃れたはずの犬神明が生きていた。そして、ウルフガイの不死の秘密を手にしようとする不死鳥作戦が不気味な影をあらわしはじめる…。ドランケの魔手に落ちた青鹿晶子を救うため、犬神明、神明、虎4が凄絶な闘いを繰り広げるシリーズ第2作。

 画像もないのか~。何故か昔の自分はこのハナシあまり好きではなかったようで。懐かしくて再読してみましたが、う~ん、やっぱり平井和正氏は巧すぎる~!! あのシャープな文体が大好きです……ッて、なんで苦手だったのか、良くわかりました。あまりにもバイオレンス度高かったからです。さらにスプラッターのオマケつき。
 第1作目の「狼の紋章」はあきらかに学園モノに終始していて、ヒーローである孤高の人狼・犬神明と美人教師・青鹿晶子との切ないプラトニック・ラブがまた良かったんですが。
 この第2作では一気にCIAが絡んだ国際的陰謀に犬神明と青鹿晶子が巻き込まれて行く……という、スケールが大きくなってガラッと変わった展開。

 1度死んだ明がなんと生き返ってしまうのはお約束。その彼の不死身の「血」……というか、「血清」を巡ってダークヒーローであるCIA非合法工作員・西城恵の暗躍と、同じく人狼であり犬神明の仲間である神明、そして中国人工作員・虎4の登場と、ワキを固める魅力的なキャラクターが続々登場。
 そして犬神明最愛の女性、青鹿晶子は強力な麻薬を投与されて廃人同様となってしまう……。

 今作の最大の見せ場は、精神病院に捕えられていた犬神明が覚醒し、神明によって救出されるまでの、酸鼻を極めた大脱出劇。
 ホラー映画真っ青の大スプラッターシーンがえらくリアルで読んでいて鬱々してしまいます。人間の胴はまっぷたつにちょん切れるは、臓物は飛び出るは、もうもうものスゴイです。ある意味、平井氏の真骨頂ともいうべき描写なんですが。
 そんな陰惨極めた中にあって、いや、だからこそ、瀕死の状態から目覚めた犬神明の純粋さがやたら際立ってます。獣人である彼等からしてみれば、人間の方がなんとも冷酷で残酷で野蛮であると。人間が無抵抗の自分に対して行った残虐な行為と、眼前で繰り広げられている惨状を冷ややかに、静かに、そして憐れみをもって見つめている犬神明の、人間に対する哀しみと静謐な怒りがじわじわと伝わってくるし、平井氏による描写が巧すぎる!!

 今作は後に続く感動作「狼のレクイエム」の前哨戦、大いなる序章、といったトコロでしょうか。ホラー・スプラッターは絶対ダメ! という方にはおススメしません。それほど巨匠の迫真の描写力が楽しめる1作となってます。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 忘れられない本 * Genre : 本・雑誌 * Category : 平井和正
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: こんばんは! * by 惺
v-83コメ様☆
自分が読んだのは出版されてかなり後だと思うのですが、
友人の「面白いから絶対読んで!!」という
言葉に負けて読んだのが最初でした。
その友人というのも、もちろん女子で……。
言われてみれば、あまりオンナノコが読むハナシじゃないですよね。
でも、どちらかというと、自分はこういう傾向好きですね~。
逆に恋愛モノとかあんまり……(特に現代の恋愛作品とか、女性作家のモノとか)

「幻魔大戦」は自分も初っ端から挫折しました。
それとアダルトウルフガイシリーズもダメですね。
とどのつまり、少年・犬神明と青鹿センセの絡みがツボだったみたいです。
映画も面白そうですね~。今はコミックがあるみたいですよね!

* by ひいち
平井氏の本は未読ですー!
面白そうですねっ。今度借りてみようっと♪

最近上手に時間が使えなくって、読書量もガンっと下がっているけれど、
本読みたーい(>∀<)の気持ちは、継続中!!
家計だけじゃなくって、時間のやりくりも、しなくっちゃ!!

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは☆
> 平井氏の本は未読ですー!
> 面白そうですねっ。今度借りてみようっと♪
かなりハードなバイオレンスです。
苦手でなければとっても面白いですよん。

> 家計だけじゃなくって、時間のやりくりも、しなくっちゃ!!
さすがひいちサン! いい言葉ですね!
自分も見習います~☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。