07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-06-05 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

幸福な王子―ワイルド童話全集 (新潮文庫)幸福な王子―ワイルド童話全集 (新潮文庫)
(1968/01)
オスカー ワイルド

商品詳細を見る

 「ドリアングレイの肖像」で有名なオスカー・ワイルドの童話集。なかなか面白かったです。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

広場に立てられた王子の像が、宝石でできた自分の目や体じゅうの金箔を、燕に頼んで貧しい人々に分け与えてしまう「幸福な王子」。
若い学生が恋人にささげる赤いばらを、一羽のナイチンゲールが死をもって与えてやる「ナイチンゲールとばらの花」など、十九世紀イギリスの小説家オスカー・ワイルドが格調高い文章で綴った、献身的な人間愛と社会への諷刺にあふれる9編を収めた童話集。

幸福な王子
 もっとも有名な童話。貧しい人々に自分の体に装飾された宝石を分け与えてやる王子。その仲介役であるツバメとの愛情が切ない。神によって報われるラストが救い。
 泣けて泣けてどうしようもなく……電車内で読んでいてかなり辛かった!
ナイチンゲールとばらの花
 「幸福の王子」の変形版といったカンジ。一人の学生に恋したナイチンゲール(鳥なのよん)が、彼の欲する赤いばらを探し求める。どこにもないそのばらは、ついにナイチンゲールの命と引き換えに無事学生の手に渡るが……真に愛することを知らない学生(人間)の愚かさを描いているかと。
わがままな大男
 究極のエゴイストである大男が一人の少年によって改心するというストーリー。この少年が自分にはキリストにしか思えなかった。実際はどうなんだろう?
忠実な友達
 純真無垢な男が、狡猾で不誠実な友人のために命を落とす。とても理不尽だなと思うと同時に、この狡猾な友人って実際にいそうで、とてもリアリティあった。
すばらしいロケット
 高慢で無知。うぬぼれ強いロケットのあわれな最期。救いなく、ちと残酷な結末。
若い王
 こちらも「幸福の王子」のある意味変形版。王でありながら、貧しい者のために心を砕く高潔・清廉な王。周囲の取り巻きたちの醜悪さと見事なコントラスト。こちらもラスト神によって報われる。
王女の誕生日
 無慈悲な幼い王女と小人との残酷な交流。読んでいて辛い……。
漁師とその魂
 人魚譚。一人の若い漁師が人魚に捧げる無上・究極の愛。
星の子
 「傲慢なることなかれ、慈悲をもて」というテーマの寓話。ラストはハッピーエンドで胸なでおろしました。

 「童話」となっていますが、いわゆる子供に読ませるためのモノではなく、どちらかというと大人のための童話といったカンジでしょう。忠実な友達・すばらしいロケット・王女の誕生日などに代表されるように、わりと無慈悲な結末・シビアな視点の作品が多いです。
 ただ、顕著なのは「献身」をテーマにした作品が多いということ。これは作者の隠れた願望だったのか、それとも憧憬だったのか。ワイルドの悲劇的生涯を思うと、より一層複雑な思いがしますね。
 童話とは得てして残酷なモノであるといいますが、まさにそれ。けれど、泣かせるハナシも沢山あってバラエティに富んだ作品群。とても面白いです。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : オスカー・ワイルド
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

その時は自分も泣いたのかなぁ・・? * by nao
十代後半に至るまで、長く読書嫌いであった自分でありますが・・
とにかく一冊の本を読みきるというコトができなかった。
そんな中(小・中学生時)、わずかに心に残ったものと言えば、
この「幸福な王子」(!)とアンさんの「すずの兵隊さん」なのでした。
・・しかし後年、後者の方を読み返したとき、
記憶している話と内容が違っており、悲しかったですが)。

おっ!・・ポセイドン・ギャリ子(コ)発見ニャ!

Re: nao 様☆ * by 惺
こんにちは!
> この「幸福な王子」(!)とアンさんの「すずの兵隊さん」なのでした。
> ・・しかし後年、後者の方を読み返したとき、
> 記憶している話と内容が違っており、悲しかったですが)。
アンさんの「すずの兵隊さん」……うわっ!知らないですe-263
どんなハナシなんだろう?
きっと子供向けに変えられてたのかも。
後年になって読んだ方がきっとオリジナルなのでは?
「幸福な王子」もかなり子供向きに変えられているとのことですし。
もうねー、ダメでした。もともと涙腺弱いんですけどね、
悲劇とかイッパツで泣きます。 → だから外では読むなッて!!

ギャリ子、楽しみです☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。