05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-06-17 (Fri)

ご訪問ありがとうございます☆

図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)
(2011/05/25)
有川 浩

商品詳細を見る

 暫くぶりの図書館戦争シリーズ。前に読んだのがいつだったのかもすっかり忘れ果てています。文庫化されたというので購入。以下BOOKデータベースよりあらすじ。

有川浩『図書館戦争』シリーズ最新刊!!図書館は誰がために―王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱!
玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法!―そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!?そこで郁を待ち受けていたものは!?終始喧嘩腰でシリーズ第3弾、またまた推参。


一、 王子様、卒業
二、 昇任試験、来る
三、 ねじられたコトバ
四、 里帰り、勃発──茨城県展警備──
五、 図書館は誰がために──稲嶺、勇退──

 すぐに読めるかな? と思っていたら、意外にも時間かかってしまいました。痴漢行為・昇任試験・禁止用語等々、実に面白いテーマが満載。
 自分的にとても興味深く読めたのが、「王子様、卒業」。
 タイトルは思いっきり乙女ですが、内容は図書館内における痴漢行為に関して。それもただ単なる行為ではなく、聴覚障害者に対する卑劣な行為。
 読んでいてなるほど作者サン詳しい取材をなさっているわ、と感心してしまいました。
 自分も図書館勤務の人間なんですが、やはり実際このような行為に及ぶ輩は存在するんですよね。とある人物(若い女子がもちろん狙われやすいのです)を執拗にターゲットにして、勤務している人間の隙を衝いて行為に及ぶと。この章読んでいて、あ、いるいる、こういう人間! ってものすごく感情移入してしまいました。
 さすがに実際には郁のような囮捜査なんかはしませんが、自分の勤務図書館では今春から警備員を雇うことになりましたから、やはり図書館というのはヘタをすると犯罪の温床になる可能性も大なわけです。
 さすが、有川浩。なかなかにリアリティあるシチュエーションをもってきて読ませてくれます。

 「昇任試験、来る」も手塚の意外な一面を見ることができてニヤリ。柴崎との距離もグッと近くなって、一体この2人はどうなる~? とさらに面白くなりそう。そして、おはなし会などの子供たちへの読書推進事業までもさりげなく紹介していて巧いなあと。

 「ねじられたコトバ」以降は、作者サンの作品世界構築の妙というか、独壇場でしょう!
 出版禁止用語をめぐる良化委員会と図書隊との攻防戦がなかなか凝っていて面白い! 特に玄田の予想外の作戦には、ああ、こう来るか? と小気味良かったし。
 読むごとに作者サンの創りあげた近未来の図書館世界のリアリティさに瞠目するばかり。プラス郁と堂上のバカップルぶりのおマケつき!!
 今作も勉強&楽しませていただきました。しっかし、作者サン、作家を辞めて図書館勤めしても充分通用するんじゃないだろうか? と読了後毎回思ってしまう自分なのでした。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 有川浩
* Comment : (8) * Trackback : (1) |

* by まいまい
連コメ失礼します。
現役の図書館員さんでも違和感なく読めるんですね。
作者さん、図書館好きなんだろうなあ。

しかし、図書館で警備員を雇うとは!
たくさんの人が利用するところでは
いろいろと苦労があるのですね。


Re: まいまい様☆ * by 惺
こんばんは!
> 現役の図書館員さんでも違和感なく読めるんですね。
> 作者さん、図書館好きなんだろうなあ。
読めます読めます!
ものすごく詳細なので、却って勉強になるという…(汗)

> しかし、図書館で警備員を雇うとは!
> たくさんの人が利用するところでは
> いろいろと苦労があるのですね。
ウチの勤務図書館は駅チカ・公園チカのせいか、
ホントにいろいろな方が来館されるんですよ~。
痴漢行為におよんでいたのは通称・ニヤニヤ君。
その他ハサミ男とか、落ち武者サンとか、いろいろな危ない方がいます。
警備員さんいらしたら、がくんとそのような方達が来館されなくなりました。
効果てきめんです。

* by igaiga
図書館戦争にどっぷりハマっているigaigaです。
アニメとかそういう類は殆ど見ないのですが、毬江ちゃんの存在(聴覚障害者)がアニメ登場NGと聞いて、現在の規制の厳しさに驚きました。
内乱の毬江ちゃんのセリフがそのまんまになったという・・規制しすぎじゃないかと。床屋は「床」という字がNGって聞いたことがありましたが、魚屋は何でダメ!?そう思ったものです。

Re: igaiga 様☆ * by 惺
こんにちは!
> アニメとかそういう類は殆ど見ないのですが、毬江ちゃんの存在(聴覚障害者)がアニメ登場NGと聞いて、現在の規制の厳しさに驚きました。
本読んでからアニメ観たんですが、やっぱり毬江ちゃんのエピソードはカケラもありませんでした(>_<)
ううむ、規制か……あのハナシで差し障りがあるとは思えないんですけどね。
規制のボーダーラインって一体どうなってるんでしょう? ムズカシイですよね。

>床屋は「床」という字がNGって聞いたことがありましたが、魚屋は何でダメ!?そう思ったものです。
「床」がダメとは…知りませんでした!! 何故??
「魚屋」も何故?? 一般人には皆目分からないです。
でもそういう問題があるということを知らしめてくれるこのシリーズ、とっても貴重だなって思います。
ハマりますよねッ☆

* by ひいち
私は一昨日、「海の底」読みました☆
ありえない設定でもさらっと読めちゃうのって、
なんか、この作者さんの魅力だなぁ。って
おもいますね♪

人間関係や登場人物のセリフなんかに、
ぐっと来ることが多くって、印象に残ったセリフを
ノートに書きとめたりしてます(^∀^)

図書館って、閉鎖的だから悪い事しようがないかな?って思うけれど、結構色々あるみたいですね。
春先は色々怪しげな来館者が登場していましたもんねぇ(^^;)

実際、図書館で痴漢っぽい人に会った事数回ありますよ~(>。<)
20年ほど前の話ですが(苦笑)
混んでいないのに、体くっつけてきたり・・・
触られたとかだったら、職員さんに言いやすいけれど、
微妙な感じだと、ただ逃げるしかないのですよねー。

私・・・地味顔なんで、大人しく見えるみたいで・・・
下校時とかバイト先で・・・とか色々あったなートホホ。
中身はご存知の通り、結構男前なんだけど(笑)
今なら泣き寝入りしないぞー!って思うけど、
もう、そんな悪さを仕掛ける人もいなくなった中年期(笑)

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは☆
> 私は一昨日、「海の底」読みました☆
> ありえない設定でもさらっと読めちゃうのって、
> なんか、この作者さんの魅力だなぁ。って
> おもいますね♪
そうそう、この作家サンじゃないと書けないコトだなあっていつも思う!
ものすごくリアリティありますよね!! もはや職人芸だ!!

> 人間関係や登場人物のセリフなんかに、
> ぐっと来ることが多くって、印象に残ったセリフを
> ノートに書きとめたりしてます(^∀^)
おおっ! 素晴らしい☆

> 図書館って、閉鎖的だから悪い事しようがないかな?って思うけれど、結構色々あるみたいですね。
> 触られたとかだったら、職員さんに言いやすいけれど、
> 微妙な感じだと、ただ逃げるしかないのですよねー。
いやいや、ビミョーでも言ってくれてOKなんですよッ!!
訴え出る来館者サンたくさんいます。何かあってからでは遅いので、
遠慮なく申し出て欲しいです!! ← ココ、強調。

> 今なら泣き寝入りしないぞー!って思うけど、
なかなか言いづらいものね。よほど勇気がいるけれど、
そういうけしからん輩にはガツンと言わないとわかってくれないらしい。

> もう、そんな悪さを仕掛ける人もいなくなった中年期(笑)
フフ…逆に今度はお子様や若者(特に女子)を守りましょう。
児童コーナーに子供だけ残して買い物行ったりする方もいらっしゃるのでね…。
我々オトナがちゃんと目を光らせていないとね。

* by 風竜胆
公共の図書館で、堂々と不埒なふるまいをする輩が実際に居るんですね。
予防のためには、カメラでも仕掛けておくしかないのでしょうね。

Re: 風竜胆様☆ * by 惺
こんばんは!
> 公共の図書館で、堂々と不埒なふるまいをする輩が実際に居るんですね。
いますいますいます!!!
不埒な輩の他にも女子トイレでいちゃこらしている中坊カップルとか、
酒気帯びの上に暴言吐く輩とか、もうもういろんな方いっぱいいます!!

> 予防のためには、カメラでも仕掛けておくしかないのでしょうね。
それも一案ですね。
さっそく明日上の者に提案してみよう!!
風竜胆サン、よきアドバイスありがとです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
図書館危機
 「メディア良化法」という法律により、「公序良俗を見出し人権を侵害する表現を取り締まる」という美名のもとに、検閲押収が行われているという近未来。「メディア良化委員会」 ... …
2011/06/25 22:44  本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。