07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-07-22 (Fri)

ご訪問ありがとうございます☆

超訳 聖書の言葉超訳 聖書の言葉
(2011/06)
白取 春彦

商品詳細を見る

 ニーチェに引き続き、超訳シリーズ。今度は聖書の言葉ということで。聖書キライではないので購入してみました。(もちろんクリスチャンではありません、自分)。以下BOOKデータベースより内容。

人生の悲惨が豊かな実りに変わる。四千年の英知を読む―大ベストセラー『超訳ニーチェの言葉』に続く、心揺さぶる金言集。

 短すぎですね。でも仕方無いかもです。端的に言うと、聖書の中から著者の気に入った言葉のみを注釈無く取り出しているだけなので、あらすじも内容もあまりないのと同じなのかと。
 聖書の中ではちょっとコ難しい言い回しで書かれている言葉を著者がわかりやすく意訳したと認識して読みました。
 で、中でも自分的に印象的だった、う~ん、共感するな、という言葉を抜きだしました。

人生の苦難と果実
明日になったら考える

明日のことのために今日あれこれと心配しないように。
明日のことは、明日みずからが心配すればいい。
きょう一日の労苦は、きょう一日だけで充分に足りている。

 …… 分かります、この言葉。「明日は明日の風が吹く」と同義ですよね。

他人についてあれこれ言うな

他人についてあれこれと言う者よ、
他人についてあれこれと評価したり避難したりする者よ、
おまえには弁解の余地などない。
他人をあれこれと言うことによって、
おまえは自分をも裁いていることを知らないのか。

 …… 人のことを何だかんだと言うと、結局は自分に返ってくるということでしょうか。自戒します。

善と悪と愚
光あるうちに歩け

光はまだある。
だから、光のあるうちに歩け。
くれぐれも闇に追いつかれぬように。
闇の中を行く人は行く手がわからない。
いっそ、あなた自身が光となれ。
光があるうちに光を信じよ。

 …… トルストイの作品で有名な金言。なかなか印象的です。

言葉で身を滅ぼす

人は、多くのことにおいて踏みはずすものだ。特に言葉において。
言葉において踏みはずすことのない者は完全なる者だ。
それほどに言葉を制することは難しい。

 …… 実感します。ついつい余計なコトをポロッと言ってしまうことが多々あるので。この金言、肝に銘じます。

愛とは何か
耳に痛い言葉こそ

言葉で表すことのない愛よりも、
相手のことを思う叱責のほうがすぐれている。
親しい友人から責められるのは傷のように痛いだろうが、
それは二人の友情の誠実さの証拠ではないか。

 …… マジ、そう思います。ビシッと自分を指摘してくれる友人・家族・恋人その他諸々の方の存在は貴重であり、財産です。

 正直言って、前作の二番煎じ的かな? との印象は拭えないんですが。自分なりに思うトコロがあったので興味深く読めました。やはり元ネタの聖書の方が含蓄もあり、深みもあるので読み応えありますが、こちらはこちらで簡単で読みやすい点が魅力的かもです。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 名言集 * Genre : 本・雑誌 * Category : 白取春彦
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。