07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-07-28 (Thu)

ご訪問ありがとうございます☆

胡蝶の失くし物―僕僕先生 (新潮文庫)胡蝶の失くし物―僕僕先生 (新潮文庫)
(2011/05/28)
仁木 英之

商品詳細を見る

 またも友人から借りた1冊。巻を重ねるごとに面白くなってゆく!! 以下BOOKデータベースより内容。

美少女仙人vs.最凶の刺客!?気ままな旅を続ける僕僕先生と王弁くんを、大唐帝国の闇で蠢く暗殺者集団「胡蝶」が追う―。
必殺の吹き矢を操る劉欣が登場。笑いあり、サスペンスあり、涙ありの第3弾。


職業兇徒 闇に囚われた者
相思双流 せっかちな女神
主従顛倒 夢に笑えば
天蚕教主 惑う殺し屋
回来走去 誰かのために流す涙
恩讐必報 失くし物、見つけた物 … さらにストーリー性が深まる良篇揃い!

 通勤車内で読んでたんですけどね、初っ端の職業兇徒が良すぎて思わず涙腺が……(>_<)
 新たなキャラ登場です、いきなり。これがまた意表を衝いたキャラクターで。何と、胡蝶と呼ばれる暗殺集団に属する劉欣。日本で言うとまんま忍者でしょうね。
 その非情な組織に属する彼が登場。異様に長い手足に骸骨のような容貌。人々から忌み嫌われどん底の生活を送っていた劉欣に差し伸べられた救いの手。
 ひとつは生きる上で必要な仕事を与えてくれた胡蝶の頭領。そしてもうひとつは自分を拾ってくれた優しい育ての親。
 このかけがえのない2つの恩恵を受けた劉欣は暗殺のエキスパートとして成長。そしてその彼のターゲットはなんと、仙人である僕僕先生!

 一体彼は僕僕先生を暗殺することができるのか? 一枚も二枚も上手な彼女の思惑に引っかかってしまい、人生最大の岐路に立たされた劉欣が最終的に選択するものとは?
 巧いストーリー運びに二者択一の決断を迫られた劉欣の切羽詰まった心理描写に泣きそうになった(必死にこらえた!←車内だったもん)。

 次に良かったのが回来走去。薄妃の恋人との再会譚なんですが……。
 やっと遠く離れた恋人との再会を果たした薄妃。けれど、そこには哀しい現実が。
 恋人と会う前の嬉しくも複雑な気持ちに激しく感情移入。可愛いよね、薄妃! 
 けれど、やっと再会できた恋人との哀しい現実。ひたすら恋人のことを一途に想ってした薄妃の純愛が健気。それにしても賈震の情けなさにはう~ん閉口だな!
 ここでも登場の劉欣との絡ませ方が巧すぎる! 意外や意外の薄妃の悲劇に泣けます。

 他のストーリーもぞれぞれ皆読ませてくれる! 僕僕先生と王弁のお約束のいちゃこら絡みは今回はあまりなし。ちと残念!! そのかわり僕僕先生の七変化(イケメン男子になったりとか)や、苗族のコスプレなどでいろいろと楽しい。
 そして新たに加わった抜・胡蝶の劉欣がまた意外性たっぷりのキャラクターで良いかな。自分的にカムイ外伝の抜忍・カムイの姿を重ねてしまいました!
 貸してくれた友人、もうこのシリーズ持ってない……ということなので、いよいよ自腹切って購入か、図書館で借りるか。迷いつつ、早く続巻を読みたいなあ。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 仁木英之
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。