07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-08-31 (Wed)

 いつもこの駄ブログを覗いて下さる皆さま。コメント・拍手・トラックバックしてくださる奇特な皆様。リンクしてくださっている管理人の皆様。
 ご訪問本当にありがとうございます。

 8月も今日で終わりです。なんだかあっという間の夏でした。台風もなんだか足踏み状態で、おまけに地震もあって。ヘンな気候の夏でした。← 日本語もヘンですね。
 ご訪問くださった皆さまの夏はいかがだったでしょうか? まだまだ残暑続きそうですので、どうかご自愛ください。
 ということで、8月後半に読んだ本です。

【わたしがちいさかったときに】長田新・編 岩崎ちひろ・画
 8月15日・終戦記念日だったので、こちらの本を読みました。衝撃的でした。2つの意味で。
 まず1つ目。あまりにも原爆投下の惨状が悲惨でリアルだったこと。加えて子供たちが淡々とその事実を描写し、親兄弟を気遣い、健気な決意とともに前向きに生きていこうとする姿勢が読みとれたこと。
 続く2つ目。当時の子供たちの作文能力が非常に高度だということ。高学年になるにつれて、これはもしかして短篇小説? と錯覚しそうなほどでした。
【皇帝のかぎ煙草入れ】ディクスン・カー
 初・カーでした。ヒロインがとても魅力的で、事件のトリックと犯人が割と意外だったような気がしました。古典名作の部類に入るのでしょうか。
【19─ナインティーン─】綾崎隼・入間人間・紅玉いづき・柴村仁・橋本紡
 ちょっと毛色の変わったモノを読みたくなって購入。人気若手作家たちによるアンソロジー。自分的に柴村仁氏の作品が良かった!! 今でももう1回読みたい!!
【心星ひとつ】高田郁
 人気シリーズの最新刊。もう面白すぎでしょ!! 毎回毎回飽きさせずに楽しませてくれる作者サンのサービスに感謝です。
 今作は大きなターニングポイントとなる話だったのかなあ? 澪と小松原、そして源斉センセの今後に目が離せない!!
【大正二十九年の乙女たち】牧野修
 こちらも初めての作家サンでした。タイトルに思いっきり惹かれて購入。ホラーがお得意の作家サンとのことで、納得でした。乙女4人のちょっとダークな青春モノでした。
【文豪怪談傑作選 吉屋信子集 生霊】 吉屋信子
 久しぶりの吉屋信子でした。大好きなんですよね。お得意の少女小説とはまったく違ったテーマと作風。怪談というよりは幻想文学集といったカンジでした。またコッテコテの少女小説も読みたいなあ。「黒薔薇」あたりがいいかも。
【輪るピングドラム(上)】幾原邦彦 高橋慶
 アニメのノベライズ……というにはわりと本格志向だった。文体も過剰な比喩・装飾など一切無く、読みやすくて好感度大。晶ちゃん・冠ちゃん・陽毬たちがどうなっちゃうのか気になる~!!
【華族令嬢たちの大正・昭和】華族史料研究会編
 思いっきりシ・ュ・ミの1冊。華族様とか好きなんですよねー! 一体どんな生活なさっていたのかその実態は? なんて考えると果てしない。
【黄金坂ハーフウェイズ】加藤実秋
 この作者サンのノリも結構好きかも。昭和テイストをさりげな~くチラつかせて笑わせてくれる!! ただ、やはり「インディゴ」を越えられずといった印象。
【あさのあつこのマンガ大好き!】あさのあつこ
 これはもう自分的に大絶賛!! 面白すぎたでしよー! あさのあつこサンて、真面目な文体でありながらボケをかましてくれるところがツボです。膨大な数の既読マンガにあ然・呆然。
【虐殺器官】伊藤計劃
 「ハーモニー」を読んでその世界観に驚愕!! ということで、原点のコチラに挑戦しました。日本の既存のSF作品とは格が違うなーとエラそうに勝手に思いました。
【クロイツェル・ソナタ】トルストイ
 わーッ!! トルストイさんって意外と男尊女卑思想なのねー! と焦った。これ読んだら不快に思う女性かなりいるんじゃないかと余計な心配してしまいました。フェミニストの方々が読んだら憤慨しそうです。考えさせられる作品でした。
【宴のあと】三島由紀夫
 久しぶりの三島作品はあいかわらず冴えてました。政治色がかなり強く、当時はかなりの問題作だった模様。

 その他、サブカルファッション誌・KERA ←最近放送した「東京カワイイTV」に、KERAが誇る人気読モ・AKIRAクンが出演したらしい。クソー!! 見逃した!!
 そしてご贔屓アニメ NO.6 も~!! これはシュミ、完全シュミです!!

 で、最近励ましの嬉しいコメントを頂く機会が多くなりまして……本当にありがとうございます!
 今日も リーネ様 がおススメの本をご紹介してくださいました。ありがとうございます。身にあまる光栄です。
 で、ご紹介くださった中から 皆川博子さんの「猫舌男爵」 を読ませていただきたいと思います。自分好みのちょっとクセのある作品らしいので。さっそく図書館に予約入れてしまいました。リーネ様、ご訪問とコメントと本のご紹介、重ねがさねありがとうございました。

 明日からは9月です。台風到来ですね。何ごとも無く通過してくれることを祈ります。← できればそれてくれるといいんだけど。


 最近、アニメ熱が再発しまして……NO.6を始め、タイバニ・ピンドラ等々、今季は面白い作品が多くて困る!!
 で、先日声優の朴璐美サン(鋼の 年金 錬金術師のエドの声とか)がオーナーをなさっているお店に行ってきました!

 入口はこんなカンジ♪ 入ってすぐ右手にはハガレンやデッドマン・ワンダーランドのポスターがばばんッ! とお出迎え。

    朴サン

 オーダーしたのは「ユルム茶」という韓国のお茶。砕いたまつの実やくるみが入ったトロッとした独特の味のお茶☆
 美肌効果があるというのでいい気になって全部飲んだら、かなりな量!! 右の白いお茶受けは食感がふがしみたいでした。

    朴サン2

 ランチも充実、夜はお酒も飲めるアダルトなカフェ。カウンター上には人気声優サンの色紙がずらりと貼ってありました。
 とってもおシャレで素敵なお店ですよん。
関連記事
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。