10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-09-01 (Thu)

ご訪問ありがとうございます☆

未成年のための法律入門 (マイコミ新書)未成年のための法律入門 (マイコミ新書)
(2011/08/23)
愛甲 栄治

商品詳細を見る

 たまには新書を読みたくなって見つけた本。「未成年」というところがツボです。以下BOOKデータベースより内容。

本書では、少年事件や一般民事事件を数多く手がける弁護士の著者が、社会生活を送るうえで、最低限知っておきたい法律の知識をわかりやすく解説しています。
未成年だけでなく、法律について知りたいすべての人々にとって、単純明快な法律の入門書。

法律って難しそう。学生時代に単位の埋め合わせで法学を取ったけど、何が何だかさっぱりわからず。その時に買ったコンパクト六法もどこかに消え果てて……。
しかし、この薄くて未成年向きの法律の本!! まさに自分に最適!ちょっとしたトラブルにでも巻き込まれかねない昨今。1冊あれば役立つかもしれぬと思って読了しました。

第1章 犯罪・刑罰や刑事事件手続きの基本
第2章 少年法と少年審判を君は知っているか?
第3章 刑法の原則を学ぼう
 国外犯・不作為犯・間接正犯・故意犯と過失犯などなど。
第4章 それぞれの犯罪について知ろう
 傷害罪・現場助成罪・未成年者誘拐・性犯罪全般などなど。
第5章 未成年のための民法入門

 なかなか勉強になったし、知っていて損はない法知識ばかりでした!
 タイトルが「未成年」となっている(対象が中・高生らしい)けれど、これは親御サンが読んだ方がいいような気がしました。わかりやすいしねー。
 特に面白いな、と思った例をいくつか。

「既遂」と「未遂」
 よく万引きなどで失敗すれば「未遂」、狙ったモノをポケットやバッグの中に入れる等したら「既遂」→窃盗罪の成立。となるそうです。
 よく夕方のニュースでやってますよね。スーパーの万引き犯追跡の警備員の実況放送。アレも確実に万引き犯が品物をゲットして店外に出てから声かけてるものね。
 「既遂」状態にしてからターゲット確保ということなのか。なるほど。

窃盗罪
 よく勤務図書館にいるのが電気の窃盗犯。コンセントがあるのでねー、利用者サンがよく無断で携帯の充電に利用しているのだけれど、これは×だそうです。
 自分も研修時に教わったんですが。この本読んでより深く理解しました。「電気は財物とみなす」刑法245条に触れるそうです。むやみやたらにそこいらで充電してはいけないということですね。

釣銭詐欺
 買い物などでおつりを多くもらってしまい、気がついていたのに、そのことを店員サンに申告しなかったら(不作為)詐欺罪が成立してしまうのだそうです。
 日常に潜む罪ですね。自分も気をつけよ。ラッキー! なんて喜んでちゃダメなんだ。

器物破損罪
 他人の飼い犬に怪我を負わせてしまった場合、「傷害罪」ではなく、「器物破損罪」となるそうです。「傷害罪」はあくまでも人間に対してだけだそうなので。動物は「器物」扱いになるのね。

 などなど、とっても役立つ日常の法律などが満載。刑法の他に民法入門もあって助かる。「遺産相続」の詳細解説もあったりして。未成年をターゲットにしているわりには、大人の方がのめりこんで読んでしまいそう。
 手軽で薄くて読みやすくてお安い。←六法全書とかコンパクト六法に比べたらね。
 一家に一冊あってもいいんじゃない? と思ってしまったのでした。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 未成年のための法律入門
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。