09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-09-07 (Wed)

ご訪問ありがとうございます☆

燦〈1〉風の刃 (文春文庫)燦〈1〉風の刃 (文春文庫)
(2011/04/08)
あさの あつこ

商品詳細を見る

あさのあつこの時代モノに初挑戦。出だしは快調といったトコロでしょうか。以下BOOKデータベースよりあらすじ。

江戸から遠く離れた田鶴藩。その藩主が襲われた。疾風のように現れた刺客は鷹を操り、剣も達者な謎の少年・燦。
筆頭家老の嫡男・伊月は、その矢面に立たされるが、二人の少年には隠された宿命があった―。
尋常でない能力を持つ「神波の一族」の正体とは?少年たちの葛藤と成長を描く著者待望の文庫書き下ろし新シリーズ第一弾。


 作者サンお得意のボーイ・ミーツ・ボーイの時代劇版ですね! 1巻読了後の正直な感想は「超・王道で面白い!!」ですね。
 江戸から遠く離れた田鶴藩主の筆頭家老の二男・伊月。齢十六歳。彼は藩主長城守常寿のこれまた二男・圭寿の側仕えとしての任務を持っている。
 そしてとある鷹狩りの日、突如として出現し藩主を襲った謎の少年・燦。この2人の少年の運命の出逢いと今後の命運が気になるトコロ。

 もう、初っ端から掴みはOK的なノリでするするとストーリーは展開。なにせわかりやすいのがこの作者サンの稀有な持ち味なのかなと。伊月と燦の2人の少年の絡みが今後のテーマとなっていくのは必定なので、ラスト近くで衝撃の事実が早々と暴露されてます。

 実はこの2人。双子設定なんですね。
 伊月の父・吉倉伊左衛門と神波一族の娘・美加子が恋に落ちて、2人をもうける。そこに絡む金山をめぐる陰謀。争いに巻き込まれ、神波一族は滅亡の危機に陥り、吉倉家とすれ違いが生じ、板挟みになった美加子は自害して果てる──そして別れ別れになった兄と弟。長男の伊月は家督を継ぐために父親の許に。そして弟の燦は彼の属する謎の集団・神波一族の許へと。
 ……という、大変王道な設定に思わずニヤついてしまいました、ハイ。

 キャラ立ちハンパないのは当たり前。
 燦はもちろん隙のない美少年設定。そして伊月は剣の使い手でありながら、普段はおっとり素朴な性格。これもある意味パターン化していますが、なかなか魅力的な設定です。そして今作、とっても気になるのが、伊月が誠心誠意仕える長城家二男の圭寿! 二男坊なのでお気楽そのもの。やんごとない身分でありながら、夢は戯作者になること。飄々としていてなかなか異色のキャラクターでとってもいいなあと。伊月とのコンビも微笑ましいし。そのおっとりした彼にも終盤予想外の運命が降りかかってくるのだから、油断できない面白さ!

 今後、伊月と燦がどのような運命をたどってゆくのか? 田鶴藩と神波一族の因縁はどうなるのか?
 舞台は江戸に移り、さらなる面白い展開を期待します!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 歴史・時代小説 * Genre : 本・雑誌 * Category : あさのあつこ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。