05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-09-14 (Wed)

ご訪問ありがとうこざいます☆

日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典
(2011/08/25)
蛇蔵、海野 凪子 他

商品詳細を見る

 本が好き!様 からの献本です。
 何かと最近話題の本。中身はほとんどマンガなので、そのせいか爆笑に次ぐ爆笑!! 超・面白くて充分タメになりました。以下Amazon より内容紹介(抜粋)。

日本文学上の有名人である「清少納言・紫式部・藤原道長・安倍晴明・源頼光・菅原孝標女・鴨長明・兼好・ヤマトタケル」の9人について、一般にあまり知られていない人物像をマンガで紹介します。笑ったり共感したりするうちに、古典そのものに興味がわく教養コミックです。

 主に古典文学の作者を取り上げて、蛇蔵サンのマンガと海野凪子サンの深い知識がコラボして、面白い上にわかりやすい!!
 総出演者9人の中から、個人的に特に印象に残った方々をピックアップしてみます。

清少納言【言いたい放題 清少納言】 「枕草子」より
 はっきり言ってこの方、生まれてくる時代が早すぎたような……。
 充分現代社会でも通用するような思考回路を持っていて、性格もかなりサバサバした才媛だったらしいです。
 かの有名な枕草子「春はあけぼの~」以外の作品も紹介(もちろんマンガで)されてます。コレ貴重だと思った。あまり紹介されないので目からウロコでした。
 現代だったら人気エッセイストくらいにはなっていたのかなあ…と、果てしなく妄想。
紫式部【ぐるぐる悩む 紫式部】 「源氏物語」より
 源氏物語で超有名。こちらは清少納言とは真逆の性格だったらしく、かなり思い詰め系の思考の持ち主。
 才能はありながらも、周囲の目を気にする自意識過剰タイプで、イマイチ対人コミニュケーション能力に欠けていたらしい……。思ったことは口に出さずに、紙にぶつける傾向があって、それが如実に現れていたのが「紫式部日記」。そこに書かれている辛辣な「清少納言」評を読んでみたくなった!
源頼光【イケメン戦隊の司令官 源頼光】 「今昔物語集」より
 一番笑えて、なるほど! と思った人物。なんたって、「平安のモンスター・ハンター」だそうで。その彼に付き従うのが「頼光四天王」呼ばれるイケメン部下4人だというのだから、笑える。その四天王の中に成長後の金太郎サンも所属して、なんともはや。楽しいじゃないですか~。
 しかし、このような頼光伝説の真偽は定かではないようですが、史実としての源頼光はかなりお金も権力も有していたとのこと。歴史の教科書でチラッと名前を覚えていただけだったので、こんなに有力者であり、人気者であり、数々の伝説を残していた人物とは知りませんでした。
菅原孝標女【夢見るオタク少女 菅原孝標女】 更科日記より
 この方もあまり知りませんでした。更科日記は聞いたことありますが。この作者サンもかなり変わってます。今でいう、オタク少女という位置づけ(!)。ちなみに源氏オタク(源氏物語のオタク)。妄想癖もあったらしく、著者2人から共感とともに大絶賛されていた。思わず更科日記読みたくなってしまったし。

 などなど、この著作に挙げられている9人全員を楽しく愉快にわかりやすく紹介。
 ちなみに他の5人の作品はコチラ。
藤原道長「御堂関白記」 安倍清明「大鏡」 鴨長明「方丈記」 兼好「徒然草」 ヤマトタケル「古事記」

 歴史の時間に習ったことはあるけれど、実際作品は読んでないよね……てか、読まないよね。難しそうで。けれど、作者や由来の人物を知ってより身近に感じると、必然的にその作品も読みたくなってしまいます。
 そういう意味ではこの本、日本古典文学のとっかかりとして読むには良いかもです。実際、自分は平安時代のオタク少女の作品である「更科日記」を俄然読みたくなってしまいました。その気にさせるこの著作。面白すぎます!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 書評 * Genre : 本・雑誌 * Category : ★献本
* Comment : (4) * Trackback : (1) |

ほとんどマンガなら!! * by 読書系女子
古典って教科書に出てきたところしかしらないので、難しいお勉強のイメージが…
でもこれはおもしろそう!!表紙のイラストもカワイイですね☆

Re: 読書系女子様☆ * by 惺
こんばんは☆
おもしろいおもしろい!
電車で読んでてものすごーく辛かった(>_<)
自分的に清少納言サンがツボでした!

* by ひいち
こんにちは♪

笑える本なんだね!
興味しんしんだわー☆☆

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは!
面白かったよ~!
どちらかというと、古典の紹介よりも
作者の紹介っていうカンジだったけど(>_<)
わかりやすくてタメになる?爆笑本でした☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
「日本人なら知っておきたい日本文学」
日本人なら知っておきたい日本文学  ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典 蛇蔵&海野凪子発売元: 幻冬舎価格: ¥ 945発売日: 2011/08/25 おすすめ:★★★☆☆ 「道真パネェ!!マジ怖ェ!!神レベル!... …
2011/10/03 13:56  感ジル想イ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。