07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-09-15 (Thu)

いつもこの駄ブログを覗いて下さる皆さま。コメント・拍手・トラックバックしてくださる皆さま。リンクしてくださっている管理人の皆さま。
ご訪問本当にありがとうございます!

 あっという間に9月も後半になってしまい、なんだかんだで雑食読書となってしまいました。
 ものすごく統一性が無いですね。あ、でも今気がついたけど、少年ネタの作家サンを多く読んでた!→長野まゆみ、あさのあつこ、三浦しをん……偶然です、偶然…ゴホッゴホッ

【未成年のための法律入門】愛甲栄治
 なにかトラブルに巻き込まれた時に役立つかなあ? といらぬ心配をしながら購入してしまった本。
 でも、タイトルが「未成年のための」なんだよね。ちと、ズレまくった買い物でしたが、勉強になった1冊。まさか遺産相続に関する記述まであるとは思わなかった。充分オトナ向き☆
【バスカヴィル家の犬】コナン・ドイル
 あさのあつこのエッセイを読んでいてどうしても読みたくなった本。文句なく楽しめたストーリーだった。謎の呪われた犬という素材がなんとも好みです。語り手のワトソン君が良いヮ~☆
【デカルコマニア】長野まゆみ
 ツイ友さんからのご紹介本。本格的な長野まゆみさんの著作を初めて読んだ。タイムトラベル物なのでSFかと思いきや、ファンタジーかつ、とある家族のルーツを辿る壮大な家族愛の物語だった。この作者サンの少年の描写が秀逸。素敵です。
【猫舌男爵】皆川博子
 以前コメントをくださった方のご紹介本。初・皆川博子だったのですが、もうもう圧倒されました!
 短篇集だったのですが、さまざまなテーマの作品を書かれていて、どれも皆素晴らしかった。自分的に今年1.2を争うくらいの小説だった。
【燦 |1| 風の刃】あさのあつこ
 初・あさのあつこの時代モノ。安心して読める時代版ボーイ・ミーツ・ボーイの世界。次巻に期待を持たせる終わらせ方も憎いです~。
【ナイン・ストーリーズ】サリンジャー
 以前読んだ「ライ麦畑でつかまえて」より、断然好みです。かなり難解だけれど、よく咀嚼して読むとかなり面白い。
付随して「グラース家」関連の作品も読みたくなった。ミステリアスで超・面白そう。でも難しそう。
【夏の庭─The Friends─】湯本香樹実
 有名すぎる名作。期待に違わぬ感動作、といったカンジでした。真正面から「死」を描いているところがとても新鮮だった。
【月魚】三浦しをん
 とある筋ではかなり有名な作品。爆笑エッセイ以外のモノを読みたいなーと思って購入。描写や文章や雰囲気作りなど、諸々の巧さに今さらながら脱帽でした。
【ゲーテ詩集】ゲーテ
 たまたま家にあったものすごーく古い詩集でした。ページなんか見事に茶色!! ちょうど軽い物が読みたかったので即食いつき。あまりにも可愛らしい、オトメな詩ばかりでビックリ。
【風神の門 上】司馬遼太郎
 コッテコテの時代モノ、しかも忍者モノが読みたくて購入(BOOK OFFサンありがとう! 上下巻で210円!!)。再読でした。すっかり忘れ果てていたけれど、読み進めるうちに思い出す思い出す! 霧隠才蔵の生きざまをカッコよーく描いた作品。でも自分は猿飛佐助が好き
【日本人なら知っておきたい日本文学】蛇蔵&海野凪子
9月前半で面白さNO.1でした! 電車内で読んで大失敗。家に帰ってから爆笑しながら読了。サイコーでした。このシリーズ集めたいです。

その他、マンガは海街diary4 と NO.6の#2 のどちらも最新刊。最新刊が読めて幸せです~。

 9月後半もなんだか読みたい本がかなりあります。で、もっと新しい作家サンを開拓したいなあと。自分はわりとイマドキの作家サンの作品に魅力を感じなくて……そちらの方面も読んでみたいなと思ってます。
 まだまだ残暑が厳しいですが、体調崩さぬよう今月も乗り切りたいと思います。またおヒマ潰しにでもこのブログ覗いてやってくださいませ。

 最近音楽聴いてないけれど、唯一買ったCD。コレは良かった!! 名曲だなあ……と思います。聴いてもいいぜッという方は追記をどうぞ~☆

blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆

 自分のことなので、もっちろんNO.6絡みです(>_<)
 でもこれは良い曲だと思うよ。あまり(ほとんど)スローナンバーは聴かないけれど、珍しくリピートでしつこいほど聴いてます。
 きっとNO.6のEDじゃなくても聴いていたと思うな。

 

 エコーかかりすぎて音量デカいかもしれません。
 小ネズミちゃん、ハムレットとクラバットがいるのに、ツキヨがいないよ?
関連記事
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。