07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-11-21 (Mon)

ご訪問ありがとうございます☆

新本格魔法少女りすか (講談社ノベルズ)新本格魔法少女りすか (講談社ノベルズ)
(2004/07/17)
西尾 維新

商品詳細を見る

 ホントに久しぶりの西尾維新! タイトルがいいよねーなんとも。初期作品になるのかなあ? 以下BOOKデータベースより内容。

心に茨を持った小学五年生・供犠創貴と、“魔法の国”からやってきた転入生・水倉りすかが繰り広げる危機また危機の魔法大冒険!
これぞ「いま、そしてかつて少年と少女だった」きみにむけて放つ、“魔法少女”ものの超最前線、りすかシリーズ第一弾!魔法は、もうはじまっている。


 なかなか個性的な作家サンなので読みにくいかな~と思っていたけれど、これは読みやすくて面白かった!
 主要キャラクターは、小学五年生の供犠創貴(くぎ きずたか)。クラス委員を務める優等生……というのは表の顏で、真の性格はかなり偏っている……ていうか病んでるのか?。
 自分の才能のみを信じて、将来は「人類を幸せにする」という夢を持つ。そのために自分の力となる「駒」を捜している──という、かなり自信過剰の男子。
 そして、もう一人のヒロイン・水倉りすか(みずくら りすか)。「赤き時の魔女」と称される彼女は天才型の魔法少女。
 けれど性格はいたっておっとり型のマイペース。何故か創貴にデレている少女。
 そんな二人が最強の魔法使いであり、行方不明のりすかの父親でもある水倉神檎を捜すためと、巷に出没する凶悪な魔法使いを退治するために戦う──というのが、おおまかなストーリー。

 最初はてっきりタイトル通りに、りすかが大活躍するのかと思ったら、実は創貴メインのハナシなんですね。
 腹にイチモツの野望を抱く彼は、敵対する魔法使いを自分の駒として確保しようと虎視眈眈としているなんとも強かなで生意気な小学生。彼がりすかと共にいるのも、りすかが自身の将来の計画になくてはならない存在だから。そんな打算的な彼はいわゆる「魔法使い」使い。
 いわゆる魔法使い(この場合はりすか)を巧く使って、敵を倒すというなんともひとひねりな発想。なるほど!
 でもそのりすかもスゴイ! 本領発揮の魔法を使用するシーンはおおっと! こうなるのか! とちょっとビックリ。
 まあ、反則といえば反則なのかなあ……そう思ったのは自分だけかな? でも面白いから良しとして。

 1巻しか読了していないけれど、なかなか楽しめました。
 独善的な創貴が、今後りすかとの交流・絆を深めるにつれてどう心情が変化していくのも楽しみ。
 小生意気だけど、憎めないキャラというの、カレ? 
 最大の敵であるりすかの父・水倉神檎ともどう絡んでいくのかも興味をそそるトコロ。
 とりあえず3巻まで借りてるので、読了できたらいいなー。あ、でもこの作品未完なんだよね。
 ウィキで調べたら全13話の予定とか。1クールってこと? もしかしてアニメ化狙ってる?←深読みしすぎ~(>_<)


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : ライトノベル * Genre : 本・雑誌 * Category : 西尾維新
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。