08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-11-25 (Fri)

ご訪問ありがとうございます☆

「わたしはわたし!」セルフ・ラブで幸福の扉を開ける15の鍵 (tiara books)「わたしはわたし!」セルフ・ラブで幸福の扉を開ける15の鍵 (tiara books)
(2011/11/24)
溝口あゆか

商品詳細を見る

レビュープラス様 からの献本です。
 自分にとって初めてのジャンルかもしれないです。いわゆるスピリチュアル系の書籍。新規開拓のテーマなので興味津々で読了しました。以下BOOKデータベースより内容紹介。

本場イギリスで学んだ「スピリチュアル心理学」で大人気カウンセラー溝口あゆか待望の最新刊! 
今度のキーワードは“セルフ・ラブ”そのままのあなたを愛することができればいいんです。
世界一簡単で、世界一効果的な「幸せの見つけ方」がこの本にあります。

第1章 セルフ・ラブがどうして幸せを呼ぶのか
第2章 自分を好きになるメリット
第3章 セルフ・ラブ習得のための15の鍵 ~さやかの幸せを掴むまでの物語~
第4章 自分の中にある愛とつながる


 わかりやすくてとても勉強になりました。普段このような書籍をまったくと言っていいほど読まないので、とても新鮮でした。
 著者の溝口あゆかさんは、ヒーリング・カウンセラー。スピリチュアルな観点から人間の心のしくみをご教授なさっているそうです。
 なので本来なら精神治療の分野になるであろう内容をとても平易で優しい文章に変えていらっしゃるので 、内容にすんなり入り込めたし興味深く読めた。

 繰り返し端的に述べているのが「セルフ・ラブ」。つまり「自分をおおいに愛しましょう!」ということ。
 自分も以前は結構マイナス志向でネガティブ派だったのですが……そのネガティブな発想をポジティブ志向に切り替える方法がとても丁寧に記述されてます。
 特に第3章など、この著作のメインテーマでありタイトルともなっている「セルフ・ラブ習得のための15の鍵」をどのように掴んでいくか。その過程がストーリー仕立となって展開。
 ちょっとうまくいきすぎてるかな? と思わなくもないけれど、なるほど、ネガティブ志向の塊だったヒロインが、ありのままの自分を認め受け入れポジティブ志向に変化してゆく様子がとてもわかりやすく理解できた。

 仕事でも日常生活でも何か躓く度、失敗する度に自分を責めるのではなく、短所も長所も含めてありのままの自分をまるごと受け入れる=自己否定をなくす。
 自分を認めることによって自信が生まれ、ポジティブな考え方ができるようになる。自分的な解釈ですが、良い意味でいい加減になることが大切なのかなと。
 あまり考えこんだり思い詰めたり自分を責めたりしないこと。たまに落ち込んだりしたら「そういう時もあるよね~」と軽く受け流す。そのような「お気楽さ」が時に大切なのだなと本書を読んで痛感しました。

 思いっきり女性向きの著作。特に20~30代くらいの年齢層がターゲットとなっているようです。
 読了後、何故だかいいカンジでゆる~い気持ちになりました。仕事や日常生活上でなにか悩みがあったり、大きな壁にぶちあたった時などに読むと、とても参考になるのかも。
 巻末にはセルフ・ラブチェックシート付き。自分もやってみましたが(こういうの大好き~)、48点。
 ちなみに37~54点は、あなたの中に愛がしっかり根付いています。云々。
 ということなので、一応セルフ・ラブ獲得しているらしいです。ネガティブ派だった自分も人生いろいろあるうちに、すっかり大雑把でめったなことでは折れないタフな人間になってしまいました。良いんだか、悪いんだか(>_<)
 この著作、とても癒された&勉強になりました。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 幸せになるための本 * Genre : 本・雑誌 * Category : ★献本
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

おお! * by こはる日和
惺さんのところにも!
実は私のところにもきました。

惺さんのところなら納得なんですが、
私のようなオッサンblogに
なんで??なんでなんで?(笑)

近々UPせねばなんですが~
ぼちぼちやってきま~す。

Re: こはる様☆ * by 惺
こんばんはー!
> 惺さんのところにも!
> 実は私のところにもきました。
おおッ!! 仲間ですねー\(^o^)/

> 惺さんのところなら納得なんですが、
> 私のようなオッサンblogに
> なんで??なんでなんで?(笑)
オッサンblog  → 素晴らしい教養blog
自分のところこそなんで?ですよ。
ちょっと自分のガラではなかったかしら?と恥をしのんで書きました。
いつにも増してまとまりのない駄文となってます(泣)

> 近々UPせねばなんですが~
> ぼちぼちやってきま~す。
まだ締め切りまで余裕ですよね。
楽しみにしてまーす。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。