09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-12-27 (Tue)

ご訪問ありがとうございます☆

20代のいま知っておくべき お金の常識5020代のいま知っておくべき お金の常識50
(2011/12/10)
マルコ社

商品詳細を見る

[内容紹介]
お金の専門家に総力取材!
こんな時代だからこそ、知っておきたい20代のための「お金の常識」を徹底解説!
お金のプロが教える、 失敗しない貯め方・使い方。「お金のプロ」を総力取材!
私たちの給料は今後上がるの?
20代でも保険に入っておいたほうがいいの?
これからの時代、賃貸と分譲では結局どっちが得なの?
などなど 20代の悩みや疑問に答えます!
50のお金の新常識がわかる!


 マルコ社様 からの献本です。
 自分の読書傾向とは違った実用書ですがかなり勉強になりました。20代をターゲットにしているので、その年代の方はもちろん貯蓄や金融初心者、もしくはあまり(全く)興味無し! という方でも大変読み易くわかりやすい書籍でした。←かくいう自分もあまり貯蓄や金融関係など興味ナシ。その自分が読んでも理解できたのだからかなり懇切丁寧な書籍です。

第1章 お金と就職
第2章 貯蓄の常識
第3章 お金と結婚
第4章 住まいとお金
第5章 お金の正しい使い方
第6章 老後とお金

 とある20代のカップルをメインキャラにし、要所要所マンガを取り入れながら展開していくのですんなり読み進めることができます。
 そして↑の目次を見てもわかるように、まんま人生の節目節目における「お金」の使い方をレクチャーしているのですね、これが。
第1章
 就職したことを前提として、ボーナスをもらったらそれをどう使うか? というシーンをとっかかりとして、貸借対照表などの企業の経営状態の見極め方から、給料の算定の仕方、そして天引きされる税金などの控除額の説明・理由など、社会人初心者が抱くであろう疑問もコレを読めばかなり解決できるのではないかなと。
 ボーナスが支給されたからと言って、カードローン返済に充てるな! とか、自分的にかなり痛すぎる内容が……。しかし、ごもっともだなと痛感。

第2章
 この章から本格的な貯蓄の解説。時代なんですね、今はネットバンキングがとてもおトクとは。自分も初めて知りました。 ATMの手数料が無料になるサービスとか、微々たる金額だけど、頻繁に利用するならそっちの方が絶対トクだなと。他にも複数口座を上手く利用するとか、具体的な目標をたてて「夢ノート」を作成してみるとか。外貨預金という奥の手も紹介されてて、自分は目からウロコ状態!

第3・4章
 ズバリ人生の節目、結婚&マイホーム! そうなると必然的に意識するのがローンでしょうね~。結婚資金とかマイホーム資金とか……桁違いにお金が飛んで行ってしまうし~。結婚資金の相場や出産一時金の申請の仕方・詳細解説、保険加入はどうしたら良いか? マンションにするか戸建にするか? さらにマンションも分譲にするか賃貸にするか? 住宅ローンの借り入れ条件・どの金利を利用するのがトクなのか? 等々、基本的な悩みに対する解説がとてもわかりやすく記載されているのでホント勉強になる!

第5章 
 カードの使用法! コレ、自分的に耳が痛いわー(>_<) スバリ、カードは3枚まで!! と断言されてます。でさらに、ムダな金利のかからない一括払いが大原則 だそうで。わーん、自分はよくリボ払いを利用するんだけど、一番ダメな使い方だそうで……ええい、反省するさ。リボ払いに対する恐ろしさの解説を食い入るように読んでしまったし……。
 その他、キャッシングとローンの違いとか、サラ金で借金地獄に陥ってしまった時の対処法と、その相談窓口の紹介とか、勉強になりすぎる。
 あと自分はあまり興味がない……というか、怖くて出来ないけれど株式投資に関する内容も。自己破産についての解説もあってなるほど!

第6章
 老後のお金といったら年金ですね。その年金に対する不安や誤解をきちんと解説。
 国民年金と個人年金・厚生年金の関連解説に加え、国民年金の免除制度の紹介など、なかなか自分では調べにくい知識が網羅されていてやはり熟読してしまった。

 ところどころに登場する「マネーコラム」がまた豆知識的ページで面白い&タメになる。
 「利回り」「FX」「特約」「配偶者控除」「元利均等返済」「フラット35」などなど、訊いたことあるけど、詳しく知らないなー、その言葉……というような単語を詳しく解説。
 コレを期に、自分ももう少し貯蓄に熱心にならないと……なにせ、本代でかなりな額が……アワワ(>_<) 読んでおいて損はない書籍だと思いました。大変勉強になりました。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
 
関連記事
Theme : 本の紹介 * Genre : 本・雑誌 * Category : ★献本
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。