05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-02-13 (Mon)

ご訪問ありがとうございます☆

  

 本が好き! 様からの献本です。
 実はこの作品、献本応募の際、なんとR-18指定がついておりまして……手っとり早く言ってしまうとちょっとヘヴィなBL本です。
 でもま、献本対象となっているのでそんなに過激ではありません。オトナであれば充分にさらっと読み流せるくらいの内容。少年少女的にはどうだろう? ちと刺激的なのかなあ? 良い子の皆さまは美麗なジャケットだけ見ていた方が良いかもね。中身は18歳以上になってから読みましょう。ということで、以下BOOKデータベースより内容。

太古のアジア大陸奥地を舞台とした貴種流離譚が、 妖しげな情念で綴りだされる異色のファンタジー!
玲瓏にして艶冶なる両性の肉体を持つパルミラの貴公子戦士“銀獅子”と天馬の皇国より流れ着いた凄腕の若き戦士“東天の黒龍”が沙界の戦場で刃を交わすが、瞬時に恋に堕ちる。
二人の男が互いの情を求め、肉体を絡めて睦みあい、生涯の伴侶とを契る。 かつて吟遊詩人はこう唄った。
―獅子よ 美しき パルミラの なお麗しき白銀の獅子よ! 汝 今こそ 出征くか 葡萄の酒を 飲み干して 白銀の大剣をば 細腰に佩き 瑠璃玉の双眸 死をも畏れず・・・ いざ、出征くか そも 汝よ! 銀の鬣 翻し―  (本文より抜粋)
両性の貴公子“パルミラの銀獅子”と凄腕の若き戦士“東天の黒龍”、二人の男が沙界で恋に落ち、妖しげな情炎を燃やすファンタジー溢れる異色の貴種流離譚。


 作品はR-18でも、この自分の感想は全年齢対象なので安心してお読みください~(笑)。
 BOOKデータベースの内容の通り、メインキャラはイケメン男子2人。BLなのだからもちろん当たり前で……その彼等が、銀獅子と謳われる月牙(ユイヤ)と黒き龍と異名を持つナーク。で、月牙の方が実は両性具有(作中では両性←ふたなり表記…ちょっとね…これはあんまりかと)であるという味付けがちょっと凝っているところ。
 2人とも烏丹帝国とパルミラという2大国の皇子あるいは廃太子であったりと複雑な身分であるのだけど、要は貴種(高貴な家柄に属していた人)であることは確か。
 特に月牙は天界神将の忘れ形見であるという設定。「天界神将」というのがどのくらい偉いのかわからないけど、とにかく超絶身分が高いことは確か。

 その月牙とナークがとある戦場で運命的な邂逅を果たし、互いに一目 惚け ボレしてしまうという……! 剣を交え戦いながらも、男同士の熱い友情をとんでもなく飛び越えて一気に愛情に発展してしまうあたり……さすがBL。その一瞬の出逢いが忘れられずに遠く離ればなれになろうと互いを求めてやまない。特に黒き龍・ナークの月牙に対する執着ぶりは凄まじいゾと。

 紆余曲折あって感動の出逢いを果たす熱き2人。その感動の再会シーンはもちろんR-18。
 ここの部分はBL的に言うと、どっちが受けでどっちが攻めか? (←意味不明な方はどうぞお調べください)と訊かれれば、当然ナークが攻めで月牙が受け……と答えたいところですが……いやいやそう見せかけて、実はナークが受けで月牙が攻めという、なんとも高度な技が駆使されているのだと看破しました、自分は(←どうでもいい)。

 時にえ? と思うような会話文はコミケなどでお目にかかる薄い本(←こちらもどうぞお調べください)をついつい連想してしまいますが、やはりそこはプロの作家サン。ちょっと大仰な台詞回しもありますが、終始秀麗・流麗な描写と筆致で綴られているのでそんなに嫌悪感ないです。たまに飛び出る露骨な描写も何故かふと微笑が毀れてしまうほどの潔さ!
 さらに驚くべきことに月牙は実は1人の息子がいて、さらにナークとの間にも子をもうけたと信じてやまない。身を挺して息子を危機から救出する──親としての心情描写はなるほどなと。この部分、しっかり両性具有という設定が生きている。

 このストーリー続編があるのですね。
 現時点で離ればなれとなっている月牙とナークは再会できるのか? 月牙の息子・月沙の運命は? 月牙の宿している子供は無事生まれることができるのか? パルミナと烏丹帝国の争いに2人は巻き込まれてしまうのか?
 等々、BL的展開と共に、作品がどうラストに向けて疾走してゆくのか非常に楽しみです。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : ボーイズラブ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★献本
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。