04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-04-22 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

あさのあつこ完全読本 (KAWADE夢ムック)あさのあつこ完全読本 (KAWADE夢ムック)
(2005/12/14)
三浦 しをん、金原 瑞人 他

商品詳細を見る

 休日に何気なく図書館の蔵書検索をしていて見つけた本。思いっきりシュミ本です(>_<) 2005年初版発行なのでちょっと昔ですね。「NO.6」読んで以後俄然気になる作家となったあさのあつこ。YA向きの完全読本です。以下BOOKデータベースより内容。

「バッテリー」「NO.6」「The MANZAI」など全作品の裏話、裏設定を作者みずから徹底解説。
三浦しをんとの特別対談「関係性マニアの作家たち。」や書き下ろし短篇「我よ、青き河口に至れ」なども収録。

スペシャル対談! 三浦しをん×あさのあつこ 関係性マニアの作家たち。
Chapter1【人生のこと。】
作品の舞台をめぐる
あさのあつこが選ぶ、とっておきの本たち
きっと、一人でも書いていた。
証言、アバウト、あさのあつこ
自分で書く年表。(思い出写真館つき)
Chapter2【おはなしのこと。】
あさのあつこ全作品自作解説
評論
あさのワールドへ旅立つためのAtoZ
気になるシーンの裏話完全公開!
森絵都からのながいながい手紙/あさのあつこからのながいながいお返事
書きおろし小説 我よ、青き河口に至れ ──とびらをくぐれば


 各タイトル見るからにお腹いっぱい盛りだくさんの内容。自分的に特に目玉特集だったのが巻頭の 三浦しをん×あさのあつこスペシャル対談! これに限るでしょ!
 おふたりのグラビア?満載の豪華対談! これだけでも読む価値アリ!の貴重さ。しかも共に「関係性マニア」とか(笑)
少年×少年・男子×男子のストーリーには定評のあるおふたり。同性同士の微妙な関係を書くのがお好きという、アツい語りに思わず熟読。
 「バッテリー」「NO.6」はもちろん福音の少年、「蘭」シリーズにまで話が及び、なかなか興味深い豪華対談でありました。

 他には作家デビューとなった同人誌「季節風」時代のエピソードや児童文学作家・後藤竜二との出会いなど、今ではなかなか知ることのない逸話になるほどなと。さらになんと!ご自身の幼少時代からのお写真までご披露なさっていて、もうもう貴重すぎる~!

 年代的にほとんど「バッテリー」中心の話題なのだけど、ちらほら自分ごひいきの「NO.6」ネタもあったりして。なるほど、作者はこう思いながら「NO.6」を書いていたのか!と新たな発見も。「安易なハッピーエンドにしたくないし、死や滅びで締めくくりたくない」とのコメントが。うんうん、今でこそ頷ける。確かに!あのラストはもうここで漠然と構想されていたのね~と、勝手に妄想&興奮。

 児童文学界の重鎮であり師である前述の後藤竜二や森絵都のコメント、金原瑞人による作品解説なども面白い。作者による各作品の裏話や、証言、アバウト、あさのあつこ での関係者によるこぼれ話などもね、楽しめた!
 ここまで読み返してみて…スミマセン、今回はかなりシュミ濃厚のネタとなってしまいました。長々と読んでくださった方、ホントにありがとうございました!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆ご訪問ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : あさのあつこ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。