07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-05-11 (Fri)

ご訪問ありがとうございます☆

明治開化  安吾捕物帖 (角川文庫)明治開化 安吾捕物帖 (角川文庫)
(2008/06/25)
坂口 安吾

商品詳細を見る

 アニメのUN-GOで興味を持って読んだ作品。坂口安吾は「堕落論」から入ったので真逆の作風に驚き! 以下B00Kデータベースより内容。

文明開化の明治新世相のなかで、次々と起きる謎の奇怪な事件。それにのぞむは、赤坂氷川町の隠宅で自適の日々を送る、幕末の英傑、勝海舟。彼の名(迷?)推理にほだされつつ、事件解決に活躍する紳士探偵、結城新十郎。そして勝手に首を突っ込んでくる、個性様々な仲間たち。
独特のユーモアと毒舌のなかに文明批評のわざをピリリときかせながら、卓抜な推理的構成で捕物帖の面白さを堪能させる、安吾の傑作エンタテインメント。

 読者への口上
舞踏会殺人事件
密室大犯罪
ああ無情
万引一家
血を見る真珠
石の下
時計塔の秘密
覆面屋敷


 短篇集なのにかなーり読み応えありました。アニメのテイストはありつつ、かなり違う設定&内容&キャラ。←当たり前だ。
 重要な役どころにあの勝海舟が登場。世間から一歩退いて静かに暮らす彼の許に、剣術使いの泉山虎之介が騒々しく事件を持ち込んでくる。それを解決するのが今作のメインキャラであるイケメン紳士探偵・結城新十郎。さらに戯作者・花迺屋因果や令嬢梨江も絡んで賑やかな推理劇の始まりとなる。
 「堕落論」ではお堅いイメージだった安吾。けれどこの作品ではイメージ払拭! 砕けた文体・バラエティに富んだテーマ・個性的なキャラクターが渾然一体となったいわゆる娯楽作品=エンタメとなっておりました。面白かった作品をいくつか。

舞踏会殺人事件
 アニメの最初もこの話。メインキャラ総出演! といったカンジの秀逸な紹介譚? 
 とある富豪の屋敷で催された仮装舞踏会。その最中で当主が謎の死を遂げる。衆人環視の中で行われた大胆な犯行。その犯人は一体誰なのか?
 令嬢・梨江の一筋縄ではいかないじゃじゃ馬っぷりが素敵だ~!
血を見る真珠
 真珠採取事業を背景に、色と欲に目がくらんだ人間模様。ふとしたことで真珠の密漁の機会を得た人物達の採取船内での醜い争奪戦。船内の人間関係がリアルで人間の欲望の醜悪さもまた妙にリアル。新十郎の謎解きもなるほどなと。
時計塔の秘密
 とある極貧で気弱な男が事業を興し成功するまでの奇妙な運命。男の財産を狙う悪妾が突如姿を消す。その行方は? 意外な犯人とその友情。犯人が優しげだっただけになおさら恐ろしかった……。
覆面屋敷
 旧家で起こった火災。現場には焼死体が二つ。複雑に絡み合った相続問題の果ての悲しい事実。座敷牢に捕らわれた廃嫡させられた青年の悲しい運命に複雑な思いも。ほんの少し横溝正史っぽい雰囲気。

 ……と、全作すべて面白かったんですけどね。安楽椅子探偵的な勝海舟の推理がまた納得しちゃうんだけど、ことごとく新十郎によって覆されるのがね、もうお約束。推理劇としても楽しめるけれど、一種の娯楽作・風俗小説としても面白いなと。坂口安吾の新たな作風知れました。奥深いな~。さすが文豪!

UN-GO 第1巻 初回限定生産版Blu-rayUN-GO 第1巻 初回限定生産版Blu-ray
(2012/01/27)
勝地 涼、豊崎愛生 他

商品詳細を見る

 これがきっかけで作品を読んだのさ! 
 オリジナルではイマイチな存在感だった花迺屋因果がアニメでは華麗に変身!
 新十郎と因果のコンビが好きだった~。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 推理小説・ミステリー * Genre : 本・雑誌 * Category : 坂口安吾
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ひいち
こんにちはー☆

UN-GOも見たかったなぁ~
大好きな高河ゆん先生もキャラデザインに
参加されていたのよねぇ~。

アニメをきっかけに、本のほうも・・・ってあるね~(^∀^)

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは!

> 大好きな高河ゆん先生もキャラデザインに
> 参加されていたのよねぇ~。
そうなんだ! 
ひいちサン詳しい~☆ ストーリーも面白かったけど、
キャラクターの作画もとっても魅力的♡だったのよー!

> アニメをきっかけに、本のほうも・・・ってあるね~(^∀^)
あるある! 自分なんか特にそう!
両方楽しめてとっても良いかも!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。