08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-05-12 (Sat)

ご訪問ありがとうごさいます☆

  

 巷で人気というので挑戦! 以下BOOKデータベースより内容。

恋と友情と音楽。思春期というものは、いつの時代も眩しくて少し苦い。60年代後半、地方の町を舞台に、ナイーブ男子とバンカラが繰り広げる直球青春物語。
1966年初夏、横須賀(よこすか)から地方の高校へ転入した薫(かおる)。幼い頃から転校の繰り返しで、薫にとって学校は苦しいだけの場所になっていた。ところが転入初日、とんでもない男と出会い、薫の高校生活が意外な方向へ変わり始め…!?


 まだ1・2巻読んだだけなので序盤戦といったカンジかな。一体どんなストーリーなのかと期待して読み始め。
 まず時代設定が1960年代というのにビックリ! ↑の内容のとおり最初はひとりのナイーブ転校生・薫と札付きのバンカラ(!)・千太郎との話なのかなー? と思って読んでいたら……実はそうじゃない展開に! 
 なんといっても不良で有名な千太郎と知らずに出会ってしまった薫との最初の接点シーンが良いよね。これだけでああ、真逆キャラ2人の話になるのだなあ……と思ってしまったし。千太郎のカラッとしたキャラとかもうもうツボ! 底抜けに明るくてアホッぽいけど、実はクリスチャンであるらしく、何かしらの影を背負っていそうなニュアンス含んでいて気になるし。
 薫のただのひ弱マジメおぼっちゃんキャラかと思いきや、意外にも図太くてブラックな一面があったりして。このコンビがなかなか面白い。今後どう2人の関係が変化してゆくのか非常に気になる!

 その薫と千太郎に絡んでゆくのが、お約束の女子達。純粋同級生の律子と美人上級生の百合香。薫は律子に千太郎は百合香にそれぞれ想いを寄せるのだけれど、なかなかねー、ままならず。4人の想いは千々に乱れ、さらに薫と千太郎憧れの大学生・淳一も絡んで交錯するそれぞれの想い──と、王道かつ少し屈折した青春ストーリーが展開していく予感。さらに彼らの組んだジャズバンドもどう活躍していくのか? 読みどころいっぱいで期待しちゃうな~。あ、それに謎っぽいタイトルの意味も早く知りたいなー。自分的には薫から見た千太郎なのかなって思っているけどね。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 坂道のアポロン * Genre : アニメ・コミック * Category : ★コミック
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。