07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-05-30 (Wed)

 いつもこのブログを覗いて下さる皆さま。 コメント・拍手・トラックバックしてくださる皆さま。リンクしてくださっている管理人の皆さま。
 ご訪問本当にありがとうございます!


 ひえー! もうすぐ5月が終わってしまうのねー!
 来月は6月。今年ももうあと残り半分ということではないですかー!
 うわー、ただ漫然とこの半年間過ごしてしまったよ。あと半年で何か有益な事をしたい&できるのか? いや、多分できないだろうなと。早いなー、月日が経つのは……(>_<)
 なんてそんなことはどうでもいいから5月後半に読んだ本です。

【金銀砂岸】萩尾望都
 復刻された幻の名作? カラーページ満載の豪華作品集でありました。主に80年代の作品が中心。貴重だよね。
【うふふな日々】あさのあつこ
 発売されるのを楽しみにしていた、あさのあつこの最新エッセイ。
 超絶面白かった! 素のおばちゃんトーク全開で親しみやすさ倍増! 笑かしてくれました♡
【檸檬】梶井基次郎
 有名作でありながら初挑戦。闘病生活を送っていたのですね。でさらに、こんなに自分を投影した作品を残しているとはまったく知らず。作風は重く暗いけれど、その才能は確かなのだなと。早世が惜しまれます。
【天地明察 上・下】冲方 丁
 話題の作品! 文庫化したので早速購入。噂に違わず面白かった。
 この作者のラノベ作品は個人的にはイマイチなのだけれど、こちらはさすがの巧さ。文句なく楽しめました。
【沙羅は和子の名を呼ぶ】加納朋子
 この作者の作品は青春モノしか読んだことがなかったので、初ミステリー。短篇集だったのだけど、どの作品も粒ぞろいの面白さでした。特にタイトルロールの「沙羅は和子の名を呼ぶ」がちょっとSFっぽくて秀逸。
【みをつくし献立帖】高田郁
 人気作「みをつくし料理帖」のレシピ本!
 どれも美味しそうで思わず作っちゃいました。味も内容も美味しい1冊☆
【夜よりほかに聴くものもなし】山田風太郎
 ご贔屓作家山田風太郎の初・現代作品。
 忍法帖シリーズほどの派手さはないものの、逆に静かな心に沁み入る心理描写が白眉。
 巧い作家はどんなジャンルも巧いのだなあと痛感。
【「折れない心」をつくるたった1つの習慣】植西聰
 たまに読みたくなる新書・実用書。これも何か実生活に役立つかなと思い購入。
 前向きに、自分を肯定して生活することが良いのよ~ということを繰り返し解説。たった1つどころかものすごくたくさんの習慣を伝授してくださります。
【着ればわかる!】酒井順子
 前から気になっていて……たまたま図書館にあったので即借り!
 面白かった……というか、作者のがんばりにただただ茫然&拍手~!
 セーラー服・タカラジェンヌ・キャパ嬢・茶摘み娘・十二単などなどいろんな衣装に挑戦し、考察を述べるその姿は素晴らしすぎる~(>_<) 作家魂をひしひしと感じました。
【東京バンドワゴン】小路幸也
 面白かった~♫
 大家族が繰り広げるほろっとした人情話&ちょこっとミステリーで。
 昔なつかしのホームドラマを彷彿とさせるストーリーに癒される。シリーズ化しているのね。続けて読もう!

 というわけで10冊~11冊。他にお気に入り雑誌の ゴシック&ロリータバイブルVol.44 も面白かった! 中村明日美子の読みきりマンガが最高です☆

 ということで、6月もいろいろと読みたい本が続々と。ただブ厚いモノばっかりでちょっとね……(汗)
 あと、もうボッロボロにおお泣きする&めちゃくちゃ感動する作品も読みたいなあ。そんな作品に出逢えると良いのだけどね。
 季節はだんだん夏に向けて不安定な天候続きになりますが、皆さまも体調崩されぬようご自愛ください♪
 ではでは来月もおヒマなおりにはこのブログ覗いてやってくださりませ!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
関連記事
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。