09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-06-07 (Thu)

ご訪問ありがとうございます☆ 

NO.6〔ナンバーシックス〕(4) (KCx(ARIA))NO.6〔ナンバーシックス〕(4) (KCx(ARIA))
(2012/06/07)
木乃 ひのき

商品詳細を見る


 6月7日発売。6日ではなかったのが残念(>_<)
 ジャケ画がもうもう~たまらんです~。ふたりして仲良く背中合わせ! 
 あ、今回は()シュミ記事興奮度ハンパないので、ケッと思われる方はどうぞ華麗にスルーしてください。いやむしろ絶賛スルー推奨(笑)

 さて、待望の4巻。
 仕事帰りで夕方もいいとこだったので、特装版は在庫無しで完璧アウト! 超絶残念無念。何でも原作者あさのあつこ書き下ろしドラマCD付きだったとか……悔しすぎる。
 まあ、それは仕方ないとして。今回は原作で言うと3巻~4巻あたり。なんたって3巻ですよ、3巻!
 沙布が矯正施設に拉致されたと知る紫苑がネズミに内緒で単独救出に向かうという、あのエピソードです!
 「きみに出逢えてよかった」「おやすみのキスだ」「嘘つきだな、あんたも」「塩を入れすぎたスープみたいだ」……とかとか、もう名台詞オンパレードのあの名シーンが見事に画となってて悶絶&感動ですよん!
 木乃ひのきの画もとっても良くて、今回はネズミの魅力全開~ってカンジです。ホント。
 原作での名シーンを見事に再現というか表現していて感動もひとしお。なんたってコンクさんとネズミ(イヴ)とのあの掛け合いが~(←意味不明な方はぜひ原作をどうぞ)!! ネズミ色っぽすぎるだろ!

 イヌカシが囮になってNO.6の高官をおびき出すシーンとかもまんま原作通り! イヌカシ可愛いよ~!
 で、ラストはネズミがまさかの卒倒シーンで幕切れ~(>_<) 
 アニメでは確かイヴになって舞台に立っていたんだよね。コミックはホント原作に忠実で自分的には嬉しいかな。
 できればネズミのイヴ姿も見てみたいなあ……登場しないのかな?
 次号#59月7日発売予定とのこと。でもって、文庫版#7も 7月13日 に発売するみたいだ!

 などと、スミマセン、かなりテンション高めの駄文をここまでお読みくださりましてホントありがとうございました(*´ω`*)
 

blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
関連記事
Theme : マンガ * Genre : アニメ・コミック * Category : ★コミック
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。