07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-06-15 (Fri)

 いつもこのブログを覗いて下さる皆さま。 コメント・拍手・トラックバックしてくださる皆さま。リンクしてくださっている管理人の皆さま。
 ご訪問本当にありがとうございます!


 最近は過去記事にたくさんの拍手をいただきまして本当に嬉しい限りです。
 自分も読み返してみると、昔の方がまだましな感想を書いていたのね……と思うことしばしば。これからも劣化しないように精進します!
 6月に入りましてもう中旬。梅雨入りも無事果たしまして(?)正しい季節の巡回がなされておりまして(意味不明)。
 寒暖の差が激しすぎてとうとう管理人も風邪気味となってしまいました。周りも多いです。ほとんど皆そうなんじゃないかな? このブログを閲覧してくださっている方もくれぐれも体調にはご自愛くださりませ。
 で、スミマセン、前置きが長くなりました。今月前半に読んだ本です。

【真夏の死】三島由紀夫
 6月最初は三島ゆっきーだったんだ。もうはるか忘却の彼方だよ~。ブロ友・ツイ友さんである 瀬川レナ様のご紹介で知った本なのでした。読み応えある短篇集で大満足でした。
【絵本・地獄】監修 宮次男
 こちらの本も同じくブロ友・ツイ友さんである Mr.サンデー様 のブログで知った本。インパクト強すぎでした。まさか絵本で地獄とは! 職場で読んで騒然とした絵本でした。
【フェルマーの最終定理】サイモン・シン
 ずっと読みたいなーと思っていながら苦手な「数学」を扱ったテーマだったので敬遠。もったいなかったです。早く読めばよかった。フェルマーの最終定理をめぐって何世紀にもわたる数学者達の挑戦と成功。有名・無名の数学者達の歴史を知ることができてちょっと感動。
【猫弁と透明人間】大山淳子
 献本でした。今日(6月15日)が発売日なんじゃないかな? シリーズもので、ドラマ化された前作は未読でも楽しく読めました。癒し系のハートフルストーリーですね。
【クリス・ボルディック選 ゴシック短編小説集】
 これはもう超絶面白かった!! 完全シュミ本なんだけどね。耽美幻想ホラーとゴシックムード満載の充実作品集でした。
【幻影の書】ポール・オースター
 タイトルからして幻想文学かと思いきやまったくちがった。大学教授と失踪した俳優との奇妙な絆。いわくある俳優の逃亡劇が面白かった。
【ポケットに名言を】寺山修司
 寺山修司のエッセイは2作目。印象的なフレーズのオンパレード。なかなかユニークなセレクトになるほどなと。
【カメラ・オブスクーラ】ウラジーミル・ナボコフ
 ナボコフ~!! の本を図書館で発見して即借りたもの。初めて聞くタイトルで興味津々で読了。後の「ロリータ」を彷彿とさせるファム・ファタールもので面白かったよ! わかりやすくて楽しめた!
【キッドナップ・ツアー】角田光代
 ダメ父としっかり娘のひと夏の体験と結ばれた絆。一風変わった父と娘の触れ合いストーリーかな。カラッとして爽やかな作風と読後感がとっても良かった。
【万能鑑定士Qの事件簿Ⅱ】松岡圭祐
 文句なしの面白さ! 前作とリンクしてのラストは意外性充分だった(自分的に)。次も早く読みたいぞ~!

 とまあ、前半で10冊。他に雑誌 ダ・ヴィンチ 2012年7月号 と贔屓コミック NO.6 #4  なども楽しんだりして。
 前半は海外作品に素晴らしい&面白いのが多かったかな。国内作品でも何か面白いのがないかな……これから図書館&本屋で仕入れてこないとね!
 とまあ、後半もおヒマなおりにはこのブログ、どうぞ覗いてやってくださりませ!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
関連記事
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。