09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-07-14 (Sat)

ご訪問ありがとうございます☆

FRaU (フラウ) 2012年 08月号 [雑誌]FRaU (フラウ) 2012年 08月号 [雑誌]
(2012/07/12)
不明

商品詳細を見る


 自分的にこのジャケット、配色といいショットといいとても好きです。
 FRaUなんてめったに買いません。しかし、今号は本とマンガが特集ということで即買いしてしまいました…で、もうもう買って損はありませんでした! 充実の特集内容でしたー!

蜷川実花による『ヘルタースケルター』解体新書
 ヘルタースケルター自体は読んだことないんですよね。でも最近読んだ某作品に似てる! という噂が多々あるのでそういう話かーとなんとなく想像がつくけど。この特集は主に蜷川実花監督の単独インタビュー的な内容ですね。興味ある人には良いかも。
 自分的に気になったのが 「ヘルタースケルター」を観たら欲しくなる本と映画  だね♫
 「モンスター」←やっぱり 「マノン・レスコー」 「ベニスに死す」 「ドリアン・グレイの肖像」 「ブラック・スワン」ときて極めつけは「新世紀エヴァンゲリヲン」とか!! ヘルタースケルター、一体どんなよ?
大人女子、夏の読書会
お二人さま読書会
 これは面白かった! 今をときめく作家・タレント・脚本家の方たちのおススメ本がばばーん!とご紹介。
「女の人生」を感じる本 熱く胸打つ、魂が震える本 「邪悪」と「ユーモア」を描いた本 男子禁制「恋愛本」 などなど、テーマに沿った本たちを皆さまがレクチャー。自分が読んだことのある本が登場するとなんだか嬉しかったりして。自分的に気になったのが、西加奈子さんご紹介の「薔薇くい姫・枯葉の寝床」森茉莉 かな。ちょうど森茉莉を読みたいなと思ってたので。うーん、タイムリー!
私の偏愛本60
 これもーツボな特集で!! さまざまな業界の方たちがご自慢の愛読書を晒してます!
 もうもうすごすぎて~。気になったのが、茂市玲子サンが挙げていた アナイス・ニン「小鳥たち」。ちょっとクセありそうだけど、幻想譚ということでめっちゃ好みなのだ!
マンガ・コンシェルジュ
 うーん、最近マンガあんまり読んでない。なのでこの特集かなりお役立ち!
 俳優・女優・お菓子研究家・スタイリスト等々、様々な職種の方たちがおススメマンガを紹介しまくるという…。
 「舟を編む」の帯イラスト描かれた雲田はるこサンの「昭和元禄落語心中」が面白そうだなと。中村明日美子サンの「ウツボラ」とかもめっちゃインパクトありすぎるし。知らないマンガばっかでもう…(泣)
今、若手男性作家がアツい
 朝井リョウ 塩田武士 森晶麿  という3人のイケ様作家たちおススメの本紹介。貴重なコメントも載っていたりとううむ、おトクな特集だなと。森晶麿氏おススメの 津原泰水「蘆屋家の崩壊」が強烈に気になるし!!
新しい神保町を見つける古書とカレーめぐり
 実はこの小さな特集も気になっていたのだよね。
 穴場的なスウィーツ店やカレー屋・古書店などなど、マップ付きでとってもありがたい。またも聖地巡礼したくなるし!

 などなどもうもう盛りだくさんの内容で自分的にネ申特集だったわー。あ、それともうひとつ気になった記事が、
行ってみよう、読書会! なのでした。読んでいるととってもおもしろそうで、だけど実際参加するのは勇気いるしな…。オシャレな空間で読書談義するのって憧れる。しかし、読書会ってたくさんあるのね。びっくりです。
 本好きサンにはもってこいの今回の特集でした。女性誌とかがたまに読書特集するとなんだかとても新鮮で。斬新な切り口の記事に大満足でした!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
関連記事
Theme : 雑誌 * Genre : 本・雑誌 * Category : ★雑誌
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by kkGT-R
女性誌の書籍/コミック特集って、面白いですよね。
特集からして視点が全然違います。これ速攻買ってきます。

Re: kkGT-R様☆ * by 惺
こんばんは!

> 女性誌の書籍/コミック特集って、面白いですよね。

確かに!
恋愛&男子が絡んでくると一気にテンション下がるけれど(自分だけですね、きっと)、
この特集はかなり面白かったです。
出版社が講談社だからかなー? っていうのもあるんですが、
普段本ネタ皆無の雑誌の書籍特集は面白いのでついつい食いついてしまいます!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。