09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-07-19 (Thu)

 いつもこのブログを覗いて下さる皆さま。 コメント・拍手・トラックバックしてくださる皆さま。リンクしてくださっている管理人の皆さま。
 ご訪問本当にありがとうございます!


 7月も半ばを過ぎたのに、読了本のまとめをすっかり忘れてました。最近物忘れが激しくていかんなあ…。
 ま、別にまとめなくてもいいんだけどね、つい習慣で。
 ということで、とっとと7月前半に読んだ本です~。

【伝奇集】ボルヘス
 そうか、7月初っ端はボルヘスだったのか。これは超難解だったなー。後半からなんとか読めるようになったけど。
 もうちょっと平易なボルヘスプリーズ!
【図説シャーロック・ホームズ】小林司・東山あかね
 タイトルが気になってネット予約した本。てっきりハードカバーの解説本なのかと思っていたら、全然違ってた(笑)
 「図説」って書いてあるのにね…資料豊富でファンにはたまらない書籍だと♡
【ミミズクと夜の王】紅玉いづき
 好きな作家のひとり、紅玉いづきサン。デビュー作ということで。涙腺崩壊で読みました。
 ラノベと童話のコラボといった印象かな。感動作でした。
【モンスター】百田尚樹
 話題作ですよね。ちょうど友人が貸してくれたので興味津々で読了。
 ……しかし、うーん、なんともあまり後味が良くない作品でした。←あくまで自分的に。
【仕事が10倍うまくいくマイナス思考術】金児昭
 図書館の新刊コーナーにあって、面白そう!と思って借りた本。
 ある種の逆転の発想なのかな。読みやすかった~。
【川島芳子─動乱の蔭に─】
 久しぶりの川島芳子関連本。以前から著名作の参考文献として挙げられていたので、一度読んでみたいと思っていた本。しかし、資料的価値はあまりないのかなと。小説として読むといいのか? ちょっと物足りない1冊でした。
【一滴の嵐】小島小陸
 ブロ友さん、ツイ友さんからのおススメ本。7月前半イチのヒット作でした。
 はっきり言って埋もれた名作ですね。密かに、この作品好きだ! 読んでみたい! っておっしゃる方もいて。
 めぐりあえてとっても良かった1作。密林でぽちしてしまいました。
【挑む力 世界一を獲った富士通の流儀】
 献本でした。献本されるのは8割方ビジネス書が多い。嫌いじゃないからよいのだけど、感想書くのに少し考えてしまったり。しかし、この本は読んで面白かったし、すんなりと書けましたね~。富士通ビジネスのすごさを改めて認識。
【燦 |3| 土の刃】あさのあつこ
 だんだん面白くなってきた! 今回は圭寿と燦との絡みがメイン。このふたりに伊月を加えた少年3人がどう活躍していくのか楽しみ~。
【大工よ、屋根の梁を高く上げよ シーモア─序章─】サリンジャー
 わりと好きなグラース兄妹のストーリー。次男のバディの語りによる、長男シーモアについてのあれこれ。
 結局バディはシーモアのことが大好きなのね、と確認させていただきました。
【銀河鉄道の夜】宮沢賢治
 こちらも思わぬ感動作でした。初めてまともに読んだ「銀河鉄道の夜」。実に切ない話だなあと。その他の童話も皆素晴らしく、宮沢賢治をオトナの視点で読むのもまたよいなあと。

 その他、雑誌が2冊。 ダ・ヴィンチ2012年8月号 と FRaU 2012年8月号 も特集がなかなかの面白さでした!
 
 前半小説が11冊。雑誌が2冊。今月は献本もあってビジネス書が2冊。小説ばかり読んでいると、たまに別ジャンルのモノが読みたくなってしまうのだよね。7月前半はなかなかバラエティに富んだ(つまり雑食 笑)読書でした。
 これから夏本番! まだまだ暑い日は当分続きますが、お家にひきこもった時などおヒマなおりにまたこのブログ、覗いてやってくださりませ。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
関連記事
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。