09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-08-16 (Thu)
ご訪問ありがとうございます!

ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)
(2011/10/31)
海野 弘

商品詳細を見る


 す、すみません。今回小説ではありません。興味ないわーという方は絶賛スルーの方向でお願いします!
 ちょっと前にバルビエ・ラブルール展があって(行かなかったんですけど)、その告知で知った画家…というかイラストレーターなのかな? 広告ポスターを見て、ああいいなあ…けっこう好みかも! と思って気になっていたのだけどそのままに。
 しかし、この間本屋に行ったらこんな豪華な本が売っているじゃないか!! ということで、即座に購入。財布、泣きました…でも後悔してないでーす。以下BOOKデータベースより内容。

アール・デコ期に、優美さとモードを融合し華々しい作品を生み出したバルビエ。
本書は、エキゾチックな物語挿絵やエレガントなファッション画など、
未公開図版を含め約270点を収録した豪華作品集です!
花咲く乙女たちの夢幻の空間。優雅でモダンなファッション画、物語挿絵、ロマンチックなバレエ・コスチュームなど、約270点収録した珠玉の作品集


 その バルビエ についてはコチラで。やはり画家というよりはイラストレーターにカテゴライズされるのね。アールデコ調の作風とかまさにそうだ。
 年代的には1800年代後半~1900年代初頭に活躍。ファッション・舞台(バレエ)・挿画の世界で活躍したらしく、どれをとってもため息でるほどの美しさ。描かれる人間にあまり表情が無いのが特徴的。繊細な美麗画はどれも素晴らしいよ、ホントに。

 アールデコ調の他、エジプトやアラビアをテーマにしたオリエンタリズムや中国のシノワズリ等々、バラエティに富んだ画の数々。こんな豪華な挿画の本を読んでみたいよー! と思わず興奮してしまいそうなほどの豪華絢爛の画集でした。大満足!

 で、コチラも非常に気になった1冊。バルビエは収録されていないらしいけど。気になるじゃないか!

おとぎ話の幻想挿絵おとぎ話の幻想挿絵
(2011/09/21)
海野 弘

商品詳細を見る




blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 優美と幻想のイラストレーター ジョルジュ・バルビエ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。