07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-08-26 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

傷痕傷痕
(2012/01/12)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

 図書館にあったので即借り。最近作なのでいそいそと読了。以下BOOKデータベースより内容。

最愛の人を失った哀しみからの回復 この国が二十世紀に生み落とした偉大なるスターであり、「KING OF POP」と称された「彼」が急死した。彼を心から愛する娘「傷痕」の再生と自立を描く。

この国が20世紀に産み落とした偉大なるポップスターがとつぜん死んだ夜、報道が世界中を黒い光のように飛びまわった。彼は51歳で、娘らしき、11歳の子どもが一人残された。彼女がどうやって、誰から生を受けたのか、誰も知らなかった。凄腕のイエロー・ジャーナリズムさえも、決定的な真実を捕まえることができないままだった。娘の名前は、傷痕。多くの人が彼について語り、その真相に迫ろうとする。
偉大すぎるスターの真の姿とは?そして彼が世界に遺したものとは?―。


 いろいろと噂になっていたので内容はサラッと知ってはいましたが、うーん、まさにその通りであったし、ここまで肩すかし食った作品も最近ではやたら珍しい。
 なぜに「彼」を素材にしたのか? そのところの意味・意図がまったく掴めず。タイトルが「傷痕」なので娘に焦点をあてて展開するストーリーなのかと思ったら、それとも微妙に違うし。なんだか多人数視点の「彼」を巡るエピソードの羅列といった印象がぬぐえなかった。
 必定、起伏の富んだ展開は望めず、多角的に見た偉大なスターの印象をただ述べただけの小説という、正直薄っぺらな内容だったなあと。

 一体どうした? 作者サン? と疑問を投げかけたくなるようなストーリーで。ちょっとあ然。
 元ネタである「彼」のファンなら楽しめるの? いやそうでもないだろ……と想い逡巡しながら読んだので、うーん楽しめなかったなあ。
 タイトルはかなりインパクトありましたけどね。作者サンお得意のネーミングで。その「傷痕」もかなり毒と魅力あるキャラなのかなと期待していたのに…いやあ、実に残念な結果に。
 とまあ、自分的にかなり厳しい感想になってしまって自分でビックリ。まあ、読書の感想などは人それぞれ・楽しめるツボ&ポイントも各人の好みがあるので、これはあくまで個人的な意見なのですけどね。
「少女には向かない職業」を購入しているので、そっちに期待するかな! ←コラコラ! 


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 桜庭一樹
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by レナ
私も以前読みましたが、同じような感想です(^-^;

マイケルが好きなので、なおさら残念でした。タイトルの響きに期待していたのですが・・・。

Re: レナ様☆ * by 惺
こんばんは!
ホントにもうビックリなストーリーでした。
残念感ハンパないというか、個人的に。
やはりマイケルを日本人として捉えるのには無理があったような…。
傷痕とどっちが主役なのかなー? と思ったり。
なんだかとっても複雑な心境にさせられる作品でした。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。