05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-28 (Fri)
ご訪問ありがとうございます☆

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る

 以前から興味があって読みたかった本。アニメは未視聴ですが、OPを聴いてひたすら興味! なので原作ラノベに挑戦してみました。以下BOOKデータベースより内容。

クリアするまで脱出不可能、ゲームオーバーは本当の“死”を意味する―。
謎の次世代MMO『ソードアート・オンライン(SAO)』の“真実”を知らずにログインした約一万人のユーザーと共に、その苛酷なデスバトルは幕を開けた。SAOに参加した一人である主人公・キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れる。そして、ゲームの舞台となる巨大浮遊城『アインクラッド』で、パーティーを組まないソロプレイヤーとして頭角をあらわしていった。
クリア条件である最上階層到達を目指し、熾烈な冒険を単独で続けるキリトだったが、レイピアの名手・女流剣士アスナの強引な誘いによって彼女とコンビを組むことに。その出会いは、キリトに運命とも呼べる契機をもたらし―。


 予想以上に面白かった!
 予備知識全くなしで読んだのだけど、最初はああ、ありがちなゲーム系のサイバーパンク小説かー。と思っていました……実際そうなんだけどね、なによりわかりやすくて読み易いのがよかった。

 ストーリーはどちらかというとまあ、やっぱりありがちかなと。次世代高性能?ゲームソフト「ソードアート・オンライン(SAO)」にログインしたユーザーがその内部に取り込まれログアウトできずに戦い続ける。熾烈極まりないゲームの舞台は百層ある巨大浮遊城「アインクラッド」。城の頂上(第百層)にいるラスボスを倒せばゲームクリアとなり取り込まれたユーザー全員がログアウト可能になるという──。
 で、そのユーザーは自らの意思ではログアウトできない=現実世界に戻れないという設定がこの作品のポイントというかツボなのかな。で、必然的に全ユーザーは生き残るためにゲームを続けるしかないという極限状態に陥るわけなのだけど、これがまた結構平和的なのがラノベの良いところ。

 ヒーローのキリトはやはりお約束で強くてさらに最強の裏ワザ所有者。パーティーを組むのを得意とせずに単独で行動するソロプレイヤー。そんな彼に突然コンビを組みたいと申し出る美少女でありながら最強剣士であるアスナも登場してラブラブカップル(ブッ)となるわけですが、この展開もなかなかお約束。ラノベに登場する女子はなぜか弱気男子ヒーローの主導権を握りがちだけど、このアスナも典型的。とある組織の副団長をしていて普段はかなりクールなのだけど完全なツンデレ属性。キリトの前ではかなりデレていて、そこが自分的には納得いかんのだが……しかし、このキリトとアスナのラブロマンスも良いアクセントになっていたと思うな。さらに実は次作への伏線となっているところも巧いなと。

 意外な(というか半分は予想出来ちゃうんだけど)ラスボスの正体。その彼とキリトとのラストバトルはなかなか迫力の描写。キリトはラスボスを倒して「ソードアート・オンライン」をクリアできるのか。取り込まれたユーザーを無事ログアウト(=現実世界に戻る)させられるのか。
 自分はまったくゲームしないのだけど、雰囲気はかなり楽しめた。アイテムなんかも読んでいて楽しいしね。設定はリアルだけど小難しくないのがいいなと。2巻まで持っているのでちょっと楽しみだな。キリトとアスナがオフラインで出会うことができるのか? 早く読みたい―。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
関連記事
Theme : ライトノベル * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ライトノベル
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

まさかのSAOレヴューに * by Medeski
衝撃を受けました。ちょっとした事件だぜ!てな感じで、思わずコメントをば。私はこれ、アマチュア時代から友人が読めよ、読めよ、イケてるYO!としつこく催促されたのも影響してか、自前の点数こそ高いのですが、斜に構えて読んでしまいました。特にラスト、―――こわっ!これ、こわっ!と戦慄さえ走る始末。でも、私の読み方、少数派でした―――誰か、誰か俺の見方はいないのか!?

Re: Medeski 様☆ * by 惺
こんばんはー!
いやいやいや予想してたよりずーっと面白かったです。
ちょっと先が読めてしまうストーリーだったのだけど、
読みやすいですね、この作者サン!
ラストもまあ、あれしかないのではないかなーと思いつつ(笑)
ラスボス登場がちいっとばかり早かったような気がしてね…。
アニメも面白いとのことで。そっちも気になるなー。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。