08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-30 (Sun)
 いつもこのブログを覗いて下さる皆さま。 コメント・拍手・トラックバックしてくださる皆さま。リンクしてくださっている管理人の皆さま。
 ご訪問本当にありがとうございます!


 9月30日現在、台風17号関東接近のため非常に荒天候です。紫苑のように窓を開けて大声で叫びたいくらいですが、そんなことしたら部屋中水浸し必至。おまけにネズミも侵入してこないし。←コラコラ!
 最近仕事が忙しくてなんだか本読む時間がありません。しかし! 時間は自ら作るもの!! というコンセプト(!)の下、日々読書に励んでおります。時間が無い時に限って、どうしてだかブ厚い本ばっかり手許にあるんだよなー…と既にグチ入ってます。失礼しました(*´ω`*)
 どうでもいい前置きはさっさと斬り捨てて、9月後半に読んだ本です~♪

アラビアの夜の種族 (文芸シリーズ)アラビアの夜の種族 (文芸シリーズ)
(2001/12)
古川 日出男

商品詳細を見る

いやいやいや、すっかり作者サンに騙された作品でした。
 練りに練られた構成、魅力的なキャラ、幻想的な雰囲気等々、すべてにおいて大満足な1作。古川日出男版・千夜一夜物語を思う存分楽しませていただきました。

パイロットフィッシュ (角川文庫)パイロットフィッシュ (角川文庫)
(2004/03/25)
大崎 善生

商品詳細を見る

前作のアラビア~から一気に現代日本にトリップ。その落差たるやもうなんとも。おぢさまの密かな願望を透明感ある文章で綴った話なのだなあ…と自分的に納得させて読了しました。

夜毎に石の橋の下で夜毎に石の橋の下で
(2012/07/25)
レオ・ペルッツ

商品詳細を見る

消化不良気味の前作から一気にお腹いっぱい的な大満足作品に!
 お気に入りの国書刊行会サンの本とあって、期待値代で読んだのだけれど、期待を裏切らず!
 時系列がバラバラの15の短篇がそれぞれリンクしあって1作の長編となる、壮大で幻想的な作品でした。

ワイルドピッチワイルドピッチ
(2012/07/19)
蓮見 恭子

商品詳細を見る

以前読んだ「本の雑誌」に紹介されていた作品。なかなか高評価だったので期待に胸躍らせて読みました…が、もうもう期待通りの面白さ。高校野球とミステリーとのコラボが絶品でしたー!読後感はとっても爽やかだよん!

禁色 (新潮文庫)禁色 (新潮文庫)
(1964/04)
三島 由紀夫

商品詳細を見る

とっても爽やかな前作とは打って変わった、濃厚すぎる話!さすが三島、三島の真骨頂だろう、まさに三島!っていう言葉が脳内絶えず駆け巡りながら読んでました。当時の風俗も興味深いですが、ゲイをテーマにした本格小説はさすが文豪!読ませます!

希土類少女希土類少女
(2012/04/28)
青柳 碧人

商品詳細を見る

ゲイからSFへ一気に飛びます。ま、SFと言ってもほとんどラブロマンスなんですけどね。少女がレアメタルを生成する、という設定はユニークで斬新。

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る

久々のラノベ。「魔法科高校の劣等生」以来かな? アニメも人気らしく、ちょくちょくタイトルを耳にしていたので挑戦。ゲーム素材のサイバーパンク的なテイスト。わかりやすくてなかなか面白かった!

不連続殺人事件 (角川文庫)不連続殺人事件 (角川文庫)
(2006/10)
坂口 安吾

商品詳細を見る

ラノベから一気に文豪の作品へ!我ながらホント統一性無いし、雑食だなあ…としみじみ。ま、好きだから良しとしてww これは読むのが久しぶりに辛かった作品。なんたって登場人物が29人とか!!! 誰が誰だか途中でわけわかんなくなったし。しかし、その入り組んだ人間関係&人間ドラマをきちんと収斂させる作者はさすが。文豪ってスゴイのだわ…と改めて感心したのでした。

 とまあ、後半は8冊だったか。ブ厚い小説ばっかりでちょっとしんどかったけど、名作ばかり読めて自分的にはものすごく楽しめたかな。で、前半が雑誌を入れて11冊だったので9月は計19冊。
 10月は小説以外の本も読んでいきたいなあ。ビジネス書とかバイオグラフィーとか。YAとか児童書も良いよね!
 すでに何冊か手許にあるので読むのが楽しみです~♫
 明日から10月ですね。またおヒマなおりにはこのブログ、どうぞ覗いてやってくださりませ!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
関連記事
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。