03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-10-14 (Sun)
 いつもこのブログを覗いて下さる皆さま。 コメント・拍手・トラックバックしてくださる皆さま。リンクしてくださっている管理人の皆さま。
 ご訪問本当にありがとうございます!


 ほんの1ケ月前まであんなに暑かったのにもはやすっかり秋の気配…今朝は超絶寒かったような気がします。
 読書にぴったりの季節となりまして、自分の許にも予約本がしこたま来て嬉しい限り。
 しかし! 皆ブ厚いモノばっかりで、しかも上下巻とか!! 頑張って読みます。面白そうなのばっかりだしね。
 ということで(←強引 笑)、10月前半に読んだ本です。

童話物語〈上〉大きなお話の始まり (幻冬舎文庫)童話物語〈上〉大きなお話の始まり (幻冬舎文庫)
(2001/07)
向山 貴彦

商品詳細を見る

童話物語〈下〉大きなお話の終わり (幻冬舎文庫)童話物語〈下〉大きなお話の終わり (幻冬舎文庫)
(2001/07)
向山 貴彦

商品詳細を見る

10月最初は児童文学で攻めました! 感動作ということで期待して読んだのですが、まさに裏切らず。少女ペチカの成長物語で、妖精フィツと幼馴染のルージェンとの絆に泣いた。

白兎1 透明な旅路と (白兎 1)白兎1 透明な旅路と (白兎 1)
(2012/09/27)
あさの あつこ

商品詳細を見る

再シリーズ化? 全4作のうちの第1作目。死と生の間を彷徨う少年・白兎が魅力的。YAなのかなと思いきや、結構大人向けでもあるかな。次作にも挑戦したいなー。

置かれた場所で咲きなさい置かれた場所で咲きなさい
(2012/04/25)
渡辺 和子

商品詳細を見る

キリスト教信者である著者さんのエッセイ。なかなか印象的な言葉が多々ありましたねー。人間関係に躓いた時に読むと癒されるかもですね。

GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生‐ (角川文庫)GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生‐ (角川文庫)
(2011/03/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

いよいよⅦまでキタ! 今作はなんだかいろいろな意味でクライマックス的な内容で。ヴィクトリカの母親の詳細エピソードとか、波乱に富んだ次巻への予兆を感じさせられたりとか、読んでいてかなり面白かった。次で完結? 楽しみです~。

猫語の教科書 (ちくま文庫)猫語の教科書 (ちくま文庫)
(1998/12)
ポール ギャリコ、スザンヌ サース 他

商品詳細を見る

もうもう可愛いったら! 猫が人間とその家庭をどうやって自分のモノにするかの指南書であり、いわゆるマニュアル。語り手である雌猫ちゃんが超絶キュートで萌え死にます。

孤島の鬼 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)孤島の鬼 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
(1987/06)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る

かわゆかった前作とは打って変わって、今度は濃厚なミステリー&同性愛の世界へGO!! 江戸川乱歩の長編。初めて読んだけど面白い! あのおどろおどろしい独特の世界観等々、充分に堪能させていただきました。隠れた名作だよ、読んで損はないかも。

恋する文豪 海外文学編 (きゅんきゅんくる!教養 3)恋する文豪 海外文学編 (きゅんきゅんくる!教養 3)
(2012/07/19)
真山 知幸、 他

商品詳細を見る

タイトルと「きゅんきゅんくる!教養」というこのシリーズのコンセプトに負けました。海外のあの文豪達の華麗な愛の遍歴を美麗な作画で読めるというおトクな一冊。

専業女子専業女子
(2012/09/28)
ゴマブッ子

商品詳細を見る

ブログの書籍化本とは知らず。ゲイのゴマブッ子さまによる爆笑モノの恋のお悩み解決エッセイでございました。寄せられる悩みをバッサバッサと斬り捨ててゆくその豪快さ、好きだわー。

やさしさの精神病理 (岩波新書)やさしさの精神病理 (岩波新書)
(1995/09/20)
大平 健

商品詳細を見る

精神分析論。なかなか興味深く読めました。「新しいやさしさ」とは何ぞ?と著者である大平健氏が紹介する症例ケースを分析。人間関係を営む上でヒントになるような見解も多々あり。

 …ということで、計10冊。後半は見事に小説無いね~。たま~に小説以外のジャンルの本を読みたくなってしまうのだよ。で、↓は雑誌とかマンガとかその他に読んだ本。

ダ・ヴィンチ 2012年 11月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2012年 11月号 [雑誌]
(2012/10/06)
不明

商品詳細を見る

充実のよしながふみ特集でした。自分はよしなが作品未読だったので、ちょっともったいない思いも。読んでいたらものすごーく楽しめたのかも。読書の参考になった本がいくつかあったのがとてもありがたや~。

NO.6〔ナンバーシックス〕(5)特装版 (プレミアムKC)NO.6〔ナンバーシックス〕(5)特装版 (プレミアムKC)
(2012/10/05)
木乃 ひのき

商品詳細を見る

フフフ…今回は特装版を入手したぞ!紫苑&ネズミがいよいよ矯正施設侵入し、怒涛のクライマックスに向けてまっしぐら!といった感じの充実巻でございました。

 後半はなかなか名作ぞろいというか、ブ厚い本ぞろいかも。ちと辛いかな(>_<) 初挑戦の作者さんもいるのでとても楽しみです!
 ではでは10月後半もおヒマなおりにはこのブログ覗いてやってくださりませ!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
関連記事
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。