03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-10-16 (Tue)
ご訪問ありがとうございます☆

首斬り人の娘 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)首斬り人の娘 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2012/10/05)
オリヴァー ペチュ

商品詳細を見る

 なかなか面白いと噂を聞きまして挑戦してみました。作者のオリヴァー・ペチュ氏、今作がデビュー作とのことで。とても新人サンとは思えない本格重厚歴史ミステリーでした。以下BOOKデータベースより内容。

一六五九年。ドイツ南部の街ショーンガウで子供が殺された。遺体にあった奇妙なマークを見た住人たちは、魔女の仕業だと殺気立つ。そして産婆のマルタが魔女と疑われて投獄される。だが、処刑吏クィズルとその利発な娘マクダレーナは、彼女の無実を確信していた。
マクダレーナに恋する医者ジーモンとともに、二人は事件の真相を探りはじめる。しかし、そこに第二の殺人が起きる。街の有力者たちがマルタの処刑を求めるなかクィズルらは真犯人を突き止めることができるのか?ドイツ発のベストセラー歴史ミステリ。


 なんでも作者の祖先を題材にしているとか。首斬り人=処刑吏=死刑執行人だよね。その首斬り人を主人公に据えたストーリーがとても斬新だった。
 まだ魔女伝説が細々と息づいている17世紀を舞台に、田舎街ショーンガウで連続児童殺人事件が発生。容疑者である助産婦はすぐに捕まってしまい、なんと魔女の汚名を着せられてしまう。その助産婦の無実を信じて、首斬り人のクィズルが事件解決のために奔走し大活躍──というのがおおまかなあらすじ。
 その彼を手助けするのがクィズル自慢の娘・マグダレーナとその恋人である青年医師ジーモン。
 タイトルである「首斬り人の娘」というのがこのマグダレーナを指しているのだけれど、うーん、その活躍はイマイチかな?
 主役ばりの大活躍をするのかと思いきや実はそうでもなく…逆に彼女の恋人であるちょっと気弱なジーモンの方がクィズルと共に八面六臂の大活躍だったような。

 魔女狩りに悪魔、首斬り人に錬金術・ヴァルキルプスの夜等々、雰囲気あるガジェットがふんだんに登場して中世世界を充分に満喫。
 子供の連続殺人という悲惨な事件に対して、昔ながらの因習に囚われて魔女狩りを望む人々、科学的な調査・動機で事件を解明しようとする人々とまっぷたつに割れる田舎街ショーンガウ。
 冤罪による処刑が決定的な助産婦シュテヒリンを救出できる期限が刻々と迫る中、真犯人を追う探偵役のジーモンと助手役ジーモンのコンビがまたいい味出してます。
 首斬り人でありながら過去には傭兵であったクィズルは医学の知識も持ち合わせる武闘派。青年医師ジーモンはどちらかというと知性派。この真逆のふたりが懸命に犯人を割り出す過程は王道の推理劇だし、終盤の洞窟におけるクライマックスはこれまたスリリングな冒険譚となっていてまさに一粒で二度美味しい構成。さらにマグダレーナのちょっとした活躍も華を添えていてなかなか豪華な展開となってます。

 ただ、ちょっと冗長な感じがしたのは否めないな、自分的に。
 もう少しサクサクストーリーが展開してくれるともっと楽しめたのになあ…と少し残念な気が。マグダレーナとジーモンの恋の行方もイマイチわからなかったしね。ラストの盛り上がりにちょっと欠けた気がした。でも首斬り人でありながら正義の味方というクィズルのキャラ設定はすごく面白くて好きだなあ。
 シリーズ化とのことで、次作も楽しみ。今度はもっとマグダレーナがばんばん活躍してくれることを期待!
 重厚で中世の雰囲気たっぷりな本格ミステリーでした。読み応え抜群!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
Theme : 推理小説・ミステリー * Genre : 本・雑誌 * Category : 首斬り人の娘
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ひいち
こんにちはー☆

中世の雰囲気・・・♪好きだから、読みたいなぁ。
でも、最近、軽いものばっかり読んでいて・・・
濃いの読めるかなぁ~あはは・・・(^。^;)

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは★

なかなか読みごたえありました!
タイトルほど「娘」は活躍しないけれど、
雰囲気はバッチリ♫
もしよかったらぜひどうぞ!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。