05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-11-29 (Thu)

いつもこのブログを覗いて下さる皆さま。 コメント・拍手・トラックバックしてくださる皆さま。リンクしてくださっている管理人の皆さま。
ご訪問本当にありがとうございます!


 もう11月も終わりとか…!早すぎて泣けてきます;∇; 
 めっきり寒くなってあともう少しで12月。今年も終わりです。いやいやいや、ホント1年はあっという間で思わずしみじみ…などとくだらぬ前置き失礼しました。唐突ですが11月後半に読んだ本です。

爛漫たる爛漫: クロニクル・アラウンド・ザ・クロック (新潮文庫)爛漫たる爛漫: クロニクル・アラウンド・ザ・クロック (新潮文庫)
(2012/11/01)
津原 泰水

商品詳細を見る
 お気に入り作家の津原泰水。いつもの幻想系作品ではなく、どちらかというと青春ミステリー。音楽描写がさすがの巧さ。3部作とのことなので楽しみ!


闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252))闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252))
(1978/09)
アーシュラ・K・ル・グィン

商品詳細を見る
 これは後半イチの感動作だった! 異星人との友情&交流・ジェンダー等々、不変のテーマを描いた名作だなあと。


窓の向こうのガーシュウィン窓の向こうのガーシュウィン
(2012/05/25)
宮下 奈都

商品詳細を見る
 淡々とした少女の成長譚といったところ。自分的にはちょっと合わなかったのが残念でした…。


満州国皇帝の秘録 ラストエンペラーと「厳秘会見録」の謎 (文春文庫)満州国皇帝の秘録 ラストエンペラーと「厳秘会見録」の謎 (文春文庫)
(2012/11/09)
中田 整一

商品詳細を見る
 久しぶりの満州関連本でした。なかなか詳細で興味深く、読み応えあった1冊。大満足です。


ペガサスの挽歌 (シリーズ 日本語の醍醐味 4)ペガサスの挽歌 (シリーズ 日本語の醍醐味 4)
(2012/10)
皆川 博子

商品詳細を見る
 皆川博子の貴重な過去作品&初期作品が収録された贅沢な1冊。テーマ的に時代を感じるものもあったけど、やはり皆川博子臭がプンプンと(良い意味で、もちろん☆)しましたねー^∇^


ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)
(2011/04/12)
向山 貴彦

商品詳細を見る
 某書評コミュからの献本。前作の「童話物語」とは真逆の作風に啞然としながらも結構楽しく読めた。グロシーンが満載で苦手な人にはツラいかも。


NO.6〔ナンバーシックス〕 beyond (YA!ENTERTAINMENT)NO.6〔ナンバーシックス〕 beyond (YA!ENTERTAINMENT)
(2012/11/22)
あさの あつこ、影山 徹 他

商品詳細を見る
 もうもう待ちに待ってた外伝! 内容の楽しみ方はそれぞれ個人差ありますが、自分的にはまあまあ良かったかと。久しぶりのネズミと紫苑とイヌカシに狂喜しながら読了!


光媒の花 (集英社文庫)光媒の花 (集英社文庫)
(2012/10/19)
道尾 秀介

商品詳細を見る
 短篇集って初めてかも。しかもどれも心にじわーっとくるストーリーばかりで。うーん、道尾秀介の印象がガラッと変わったなあ、この作品で。


週刊文春臨時増刊 東西ミステリー ベスト100 2013年 1/4号 [雑誌]週刊文春臨時増刊 東西ミステリー ベスト100 2013年 1/4号 [雑誌]
(2012/11/21)
不明

商品詳細を見る
 雑誌ですが…ミステリー限定の国内海外ベスト100! なかなか予想外のランキングで驚きだったかも 笑。


魔道師の月魔道師の月
(2012/04/21)
乾石 智子

商品詳細を見る
 いつも思うことだけど、この作者サンの世界観は凄いなと。圧倒されまくりで読了。登場キャラが多くて覚えるのに必死です><。

 というわけで10冊。前半合わせると19冊。
 今月はなかなか面白い本ばかり読めたような気がするなー。特に前半。
 来月はかなり待機している本があるので楽しみ。人からの紹介本が多いので、ちょっと期待。紹介された本ってほとんどハズレがないから安心して読めるし。
 で、いよいよ年間ベストを本気で考えないといかんなあと。今年はコレ!絶対この本!というのがあまりなかったような気が…いやいや、これから出逢うかもしれん! 
 ではでは来月もおヒマな折にはこのブログ、どうぞ覗いてやってくださりませ。 


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 

関連記事
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。